ZOZOが「ツケ払い」という悪魔のようなシステムを導入!阿鼻叫喚する人続出!

ZOZOTOWNは多くのブランドのアイテムを公式に取扱うファッション通販サイトとして大きく成長した会社。
そんなZOZOが新たに始めたのは「ツケ払い」!

おお!ツケで商品が買えるなら、とっっても便利だぁぁーーー!!
なんて思っている人もいるかもしれませんが、ご利用は計画的にしないと後々自分の首を締めることとなりますのでご注意を!

さて、サービスが開始されてから今どんな状況なのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

ZOZOの「ツケ払い」とは?

ZOZOのツケ払いシステムとは、自分の欲しい商品をお金を払うことなく、先に商品を手に入れることがき、最大で2ヶ月後のお支払いとなります。

【手順】

1、商品購入
支払い方法で「ツケ払い」を選択

2、商品発送
商品が先に送られてくるので、中身をしっかり確認

3、請求書郵送
商品とは別の便で、商品お届け先の住所に郵送されます(商品到着から一週間後くらい)

4、お支払い
請求書記載の期日内に、コンビニ、銀行でお支払い

手順自体は至ってシンプルで、とても便利なシステムになっています。

「ツケ払い」は悪魔のようなシステム!

実際、ツケ払いは計画的に利用する分には、なんら問題はなく、とても便利なシステムだと思います。

しかし、利用の仕方次第では、あなたを毎月苦しめる悪魔のような存在になりかねません!
そして、すでに、ツケ払いで阿鼻叫喚する人たちが大勢いるのです。

どんな声があるのかは、後ほど書きますが、ツケ払いというのは、結局その商品の代金を払うのには変わりないという事実を頭に入れておくことをオススメします。

商品が先に届いてしまうので、あたかも「お金がなくても、無料で手に入る」なんて気持ちになってはいけません。
特に、若者は物欲の方が強くなる傾向にあるのでこの辺の金銭感覚はしっかりとしておいた方が良いでしょう。

未成年の方は、保護者の許可があれば問題ないそうです。

一番注意しておきたいのは、大学生くらいの年代かと思います。

「ツケ払い」と言えども、クレジットカードと同じで、結局、翌月や翌々月には支払い期限が来るので、支払えなければ社会的信用を失うことになってしまいます。
くれぐれもご注意を。

では、実際に、みなさんの叫びをお聞きください!

「結構真剣にZOZOのツケ払いあざすって感じやわ。
で、ギリギリになって焦るとゆう。。」

「ZOZOのTOWNのツケ払い制度とかいうやつ極悪すぎる〜いや私が悪いけど毎度死にそうな目に合う」

「着ていく服がないからzozoのツケ払いで破産する(^^)」

「ZOZOのツケ払いやめよ2ヶ月後の自分が信用出来ない」

「ZOZOのツケ払いで瀕死」

「ZOZOのツケ払いはくそ!!!!(アカウント分けて50000くらいツケがたまってる)」

「2ヶ月後にはお金に余裕できてるやろ〜
と思ってZOZOのツケ払いしてたのに
いつまで経っても貧乏やった、悲しみ」

「ツケ払い完全に忘れててZOZOにツケ込まれてるなう」


いかがですか?
資金繰りに困ってしまっている人が多く見受けられます。

中には、「ツケ払いを試してみて、ちゃんと期日に支払いができなかったり、苦しくなった人は、クレジットカードを作るべきではない!」
とクレジットカードを作る一つの指標とするのがいいのではないかということを言っている人がいました。

これは、本当に頷ける話ですね。

ツケ払いの支払いに関してはGMOが関与しているのですが、GMOが定めている利用限度額はGMO後払い累計で、54,000円(税込)となっています。
クレジットカードであれば限度額が高いものもあるので、54,000円の限度額で練習して、自分はヤバそうだと思う人は、クレジットカードに手を出さない方が身のためだと思います。

また、困っている人の中には、支払い期日が過ぎてしまったというものがあり、どうしたらいいのかと焦っている人もいました。
支払い期日が過ぎた場合どうなるのかは、調べてみたところ情報がなくわかりませんでしたが

こちらに問い合わせてください。

ZOZOTOWN ツケ払いご利用の購入者様専用お問い合わせフォーム
https://www.gmo-ps.com/customer_zt/contactform-zt/

というのが回答にありました。

ひとまず、過ぎてしまった人はここから問い合わせましょう。

最後に

ツケ払いは、審査があるようで、落ちている人もいるみたいです。
しかし、その審査が一体何を基準にしているのかわからないという書き込みが多く見受けられました。

実際に、何も滞納しているものなく、初めて利用する人でも審査に落ちているようで、これに関してはZOZOのみぞ知るといった感じでなにもわかりませんでした。

とにかく、「ツケ払い」はあまり気軽に利用しては、後々、痛い目にあうので、しっかり計算して計画的にショッピングを楽しんでください!
くれぐれも、火の車にならないようご注意ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

オススメ記事▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る