「あさイチ」ユースケが「新司会者」宣言でFAX殺到!イノッチと謝罪する事態に発展www

NHKの「あさイチ」にタレントで俳優のユースケ・サンタマリアさんがゲスト出演。
その際に、お得意の悪ノリで「新司会者」宣言をして視聴者を混乱させる事態となりました。

まさか、こんな事態になるとは誰も予想だにしなかったことだと思いますが、結局、井ノ原さんとユースケさんが謝罪してこの日の放送を終えました。

どのような状況だったのか詳しく見ていきましょう!
殺到したFAXの内容も併せて紹介していきます。

スポンサーリンク

ユースケ・サンタマリアが「新司会者」に!?その全容は?

ユースケさんは、番組冒頭で「新司会者のユースケ・サンタマリアです。 本日のプレミアムトーク、ゲストはイノッチ!!」と、同番組の司会者であるはずのV6・井ノ原さんをお茶の間に向けて紹介。
この時点でユースケさんらしさ全開で通常運転な気がしますが。笑

その紹介に対して、井ノ原さんは「どうぞよろしくお願いします」と自然に合わせます。

続けて、ユースケさんが「イノッチの突然の降板、びっくりしましたね」などと話を膨らませていきます。
ユースケさんの自然なフリに井ノ原さんも「8年になるんですけど…降板して、すぐにゲストなんですね」と苦笑いをしながら続けます。

その空気を読んでか、NHKの有働由美子アナウンサーまでも「私は残ったんですか?」などと話を合わせ、ユースケワールドを展開。笑

続けて、有働アナからの「ユースケさんはどういう経緯で新司会になったんですか?」との問いに、ユースケさんは「バーターです。事務所違うんですけどね。雰囲気が似てるってだけです」と笑いを誘う返答で沸かせます。

この一連の流れを見ても、ユースケさんならではの空気感だなと思いますね。

しかし、ここはNHK!!

普通のバラエティー番組とは少し訳が違います。

視聴者が信じ込んでFAX殺到!!!

ユースケさんのちょっとした冗談が完全に誤解を招き、「あさイチ」を視聴していた人たちからFAXが殺到する事態になってしまったのです!

本当に井ノ原さんが降板してしまったと信じた視聴者が不安を感じたようですね。

抗議の内容から推測するに、ご年配の視聴者がユースケさんのノリに付いて行けずに、混乱してしまったのではないでしょうか?
FAXの内容は、以下のようなものが多いようです。

  • 「80歳になる母が何度も『この人に司会が代わるんだってさ…いのっちで良かったのに』って残念がってる」
  • 「おふくろが、いのっちが司会じゃなくなると悲しんでおります」

井ノ原さんの人気が高いのがすごく伝わってきますね。

この殺到したFAXの内容を有働アナが紹介することとなり、読み上げました。

ユースケさんは「だからなっちゃうんだよ、(イノッチが)否定しないから」と責任を井ノ原さんに擦り付け!
これまたユースケさんらしい!笑

その後、ユースケさんはカメラに向かって「お母さん、最初に嘘をついたつもりはないんです。ちょっとした冗談を言ったつもりでした」と弁明。
結局、井ノ原さんとユースケさんの2人で「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪することに。

最後に誤解のないように、有働アナが改めて「司会は変わりません」と念を押して訂正しました。

スポンサーリンク

最後に

ちょっとした冗談が今回不測の事態を招きましたが、わかりずらい嘘というか冗談はすべきではないのかもしれません。

ユースケさんの反省すべき点は、局がNHKだということと、視聴者の層をしっかり意識しなかったことですかね!

完全にユースケさんのキャラが裏目に出てしまった出来事と言えます。

しかしながら、先日、ホリエモンこと堀江さんがヒトラーのようなTシャツを着ていた時はここまで大事にならなかったのに、イマイチ炎上基準がわかりませんね。笑

堀江さんのその記事は↓になりますので、よかったら併せて読んでみてください。

今、ツイッターのタイムラインを賑わせているのは、「ホリエモン」こと堀江貴文さん! NHKに生出演したのですが、なんと着ているTシャツが...

ということで、今回は、ユースケさんの悪ノリが大きな誤解を与えてしまった騒動についてでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る