ゆうきゆう氏が10代女性患者と肉体関係!本名や顔画像を入手!病院の場所はどこだ!?

【速報】

ゆうきゆうに関する報道につきまして この度、私の女性関係に関する報道がなされておりますが、現在確認できる 情報をみる限り、事実に反する内容が多分に含まれており、現在、法的手続を 含め、対応を弁護士と検討しております。

上記のようなツイートがなされておりますので、当サイトの情報は、報道が事実と反していれば、即刻削除する可能性がございますので、予めご了承ください。

カリスマ精神科医として名高いゆうきゆう氏が10代女性患者と肉体関係があったとして文春砲が放たれました!

精神科業界だけでなく、通っていた患者さんたちにとってもショッキングなニュースでしょう。


なぜ、こんなことが明るみになったかと言うと、この女の子が自ら文春に告発したことから発覚。

彼女に一体どんな心境の変化があったのでしょうか?
そして、ゆうきゆう氏がどんなにゲスな人間だったのかを徹底的に調査します!!!

ゆうきゆう氏の顔や本名は!?

東大医学部出身の精神科医・ゆうきゆう氏はカリスマ精神科医として知られています。
「ゆうメンタルクリニック」を運営しており、多くの患者を抱えています。

メンタルクリニックは全部で6カ所あり、さらに脱毛・皮膚科クリニック2カ所を経営しているやり手です。

「ゆうきゆう」というのが本名かといえば、実はそうではなく「安田雄一郎」というのが本名。

年齢は42歳です。

42歳が10代に手を出したらアカンでしょ。しかも患者・・・
完全にゲスですね。

そんな安田雄一郎の顔を見てみましょう!

ぱっと見は真面目そうな雰囲気ですが、この真面目そうなマスクの下には、若い女の子をたぶらかす悪い顔があるわけですね。。。

ちなみに、ゆうき氏は、心理学関係の著作は70冊以上出しています。
中でも原作を手掛けた全15巻からなる「マンガで分かる心療内科」は、若い世代を中心に支持され、シリーズ累計300万部を超えるベストセラーになるほど!

この本から先生に憧れる人は多く、今回被害に会った女の子もその一人だったようです。

女性患者を自殺に追い詰める精神科医!?

さて、女の子がどんな被害にあったのかを見ていきたいと思います。
以下、女の子のことは「A子さん」と表記します。

A子さんは、思春期に摂食障害で悩んだことがあり、現在も抗精神病薬が手放せないほどの症状を抱えています。

そんなA子さんはゆうき氏主催の心理学イベントに参加したことで、ゆうき氏とメールのやりとりをするようになったといいます。

主催者と知り合えたのですから、それはそれは嬉しい事だったでしょうね!

初めて肉体関係となったのは昨年2016年9月初旬のこと。
A子さんの18歳の誕生日当日に、ゆうき氏の自宅兼事務所に誘われ、そこで体を重ねたといいます。

その後も関係は続き、週に1、2回はそこで会っていたそうです。

他の患者さんもそこを利用するのであれば、勘弁してほしいですね。。。
知らずに利用していた患者さんが不憫でなりません。

しかし、A子さんはここでゆうき氏の行動がひっかかるようになります。
というのも、A子さんが思い描く“交際”とは程遠く、性欲を満たすために利用されるだけの関係だったということ。

要するに、都合の良い女。

また、最低なことにゆうき氏はほとんど避妊をすることはなかったそうです。
『ピルはすぐに処方できる』というのが、ゆうき氏のやり口だったようで、精神科医とは名ばかりの最低な人間だったわけです。

ただ、A子さんとしては、自分の体や精神が弱くても、先生を尊敬していたこともあって頑張って応えていたんだそうです。

若さゆえに騙されてしまったのでしょう。。。とても悲しいことです。

精神科医が人の弱みに漬け込んでこんなことをしているとは言語道断!
しかもピルまで乱用させるとは最低です。

最終的にA子さんの精神は、自殺未遂をするまで追い詰められてしまったようです。
なぜ、自殺未遂をしたかわかりますか?

ゆうき氏と交際しているという別の女性からの連絡などがきたそうです。
それが原因でA子さんの精神状態は悪化。

体重は激減し、高校も中退。
リストカットに走るという最悪な結末を迎えたのです。

そうして、A子さんは意を決して文春に告発をする結果となりました。

A子さんも簡単に体を許してしまったということに関してはもう少し自分の身を守る意志があると良かったかと思いますが、相手が憧れの先生となれば仕方なかったのかなと思います。

今回のことで勉強したと思って、今後はこんな変な男に騙されないようにして欲しいですね。

ゆうきゆう氏の経営する病院はどこ!?

ゆうきゆう氏が経営する「ゆうメンタルクリニック」6店舗と皮膚科・美容皮膚科である「ゆうスキンクリニック」2店舗を網羅したいと思います。

ゆうメンタルクリニック

ゆうメンタルクリニック新宿院
東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル2F

ゆうメンタルクリニック上野院
台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル8F ゆうメンタルクリニック

ゆうメンタルクリニック渋谷院
渋谷区道玄坂1-3-1 飯島ビル(渋谷駅前会館ビル)6F

ゆうメンタルクリニック秋葉原院
千代田区神田佐久間町2-1大原ビル2F

東口院
豊島区東池袋1-7-5池袋イースタンビル2F

西口院
豊島区西池袋1-15-9第一西池ビル7F

ゆうスキンクリニック

池袋院
171-0021 豊島区西池袋1-15-9第一西池ビル7F

上野院
台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル9F

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回のこの騒動はすべての経営している病院に大きな影響があると考えられます。

信頼関係が大事な職業でありますから、社会的信用を失うことをやっていたとなれば、ただでは済まないことでしょう。

精神科医が逆に死に追いやってどうするんだと憤りを感じます。

これは許されてはならない行為だと思います。

医療機関でのセクハラ行為などがよく問題になっていますが、こうしたことは改善できないのでしょうか・・・?

今一度、医師の言動を見直す必要がありそうですね。

おまけ!

以前、ゆうき氏は「もしも「性欲」がなくなったら、こんな世界になります」という漫画のツイートをして賛否両論になったことがあったようです。
その時の漫画はこちら▼



「性欲の大事さ」を全面に出した、ゆうき氏が自分の行動を肯定するかのような漫画ですね・・・。
とても寒い気持ちになりました。笑