ユーチューバーキッズに賛否の声!危険の可能性は?

ユーチューバーキッズの賛否について

ある程度仕組みがわかったところで本題に入ります。
子供がユーチューバーになることで懸念されることを挙げてみたいと思います。

■顔が世界に広まってしまう可能性がある

■稼げる金額が現実離れしている

■親の稼ぐ道具になりかねない

■私生活に影響が出ないとは断言できない

上記のようなことが考えられます。

顔出しについて

ユーチューバーには顔を出している人もいれば顔を出していない人もいます。
しかし、顔を出してしまえば二度と取り返しがつかなくなります。
動画を削除したとしても、第三者がその動画を保存していた場合、二度とこの世から抹消できないでしょう。
悪用される可能性はもちろんあります!!

また、顔を隠していたとしても、ちょっとした情報から家が特定されたり、個人が特定されてしまうケースもあります。
これに関しても取り返しが付きません。

稼げる金額が現実離れしている

はっきり言ってしまえば、人気のユーチューバーになれば月収がお父さんの年収くらいになることもあります。

間違いなく親が管理するでしょうけど、金銭感覚がおかしくならないか不安ですね。

親の稼ぐ道具になりかねない

一つ上の項目でも言いましたが、とにかく稼げる金額が通常では考えられないレベルです。

ネットの声でもこれは凄く多かったです。
今のユーチューバーキッズの親はこんな考えでやってる人がいないことを願いますが・・・。
しかし、今後ユーチューバーキッズが世間に浸透してくると、「自分の息子/娘を撮って稼げる!」と思う親が必ずでてくるでしょう。

YOUTUBEに動画を投稿するのは簡単なのですが、知識が全くないと上記のような、家を特定されたり、個人を特定されるなどネットだからこそ起こりうる怖い落とし穴にハマる可能性があります。

それをまだ小さい子供に体験させてしまうリスクを考えると・・・って感じですね。

私生活に影響がでないとは断言できない

これは上記の内容が全部含まっています。

YOUTUBEやGoogleはユーチューバーを保護するということはありません。

規制するのは「著作権の侵害」「(YOUTUBE上の)プライバシーに関する問題」などです。
プライベートまでは守ってくれません。
芸能人なら事務所がありますし、企業がいろんな配慮をするでしょう。

しかし、ユーチューバーは動画以外の場所では「一般人」なのです。

ボディーガードがいるわけでも、マネージャーがいるわけでもありません。

どうしてもやるという場合はこのリスクをしっかり考えた上でやしましょう。
くれぐれも安易な考えで子供を動画に撮ってアップしないようにしてくださいね。

賛成の声もある

反対の声が沢山ある中、実は賛成の声もあります。
image出典:https://itnp.net/story/928

現在5歳の「がっちゃん」がおもちゃの紹介、鉄道関連のお店やイベントに行ったときの様子を
動画で投稿しているちゃんねる「ザ★がっちゃんねる」は400万回を超える再生数を誇っているが
同じ年齢の子供を持つ親たちはこのチャンネルを子供と一緒に見ているそうです。

子供達も「がっちゃんが観たい」と言ったり、がっちゃんの口調を真似したりするようです。

親子のコミュニュケーションツールにもなっているし、芸能人ではない同年代の子供が活躍しているのは親近感が湧くとのこと。

子供が部屋に閉じこもる時代にこれは良い傾向になると言う人もいます。

[youtube id=”wgUOiqNJFDs” align=”center”]

がっちゃん以外にもユーチューバーキッズのチャンネルは多数あり、いずれも親子から
絶大な人気があるようです。
批判もありますが、それ以上に需要があるというのも事実のようです。

最後に

ちゃぶの意見としては、安易な考えで子供をユーチューバーにさせるのはちょっとリスクが高いかなと感じています。

人気のチャンネルになればいいですが、中途半端に顔をだしてチャンネルが盛り上がらなかった時のことも考えると
難しい道ではあるなと思います。

ですが、本気でユーチューバーをやらせるならそれは良いと思います。

芸能人よりビッグにしてあげてください!
我が子の才能がダイレクトに反映されるユーチューブで勝負するのも悪くないかもしれません!

YOUTUBE関連記事Youtubeの再生バーが出ない!!表示されない原因と対策は?

YOUTUBE関連記事新語『ユーチューバーポリス』とは何か?ユーチューバーの取り締まりが始まるの!?