嵐の音響スタッフ「TOSHINARI」が暴言で炎上!盗撮やチケット譲渡行為でコンプライアンス大丈夫か?

嵐の東京ドーム「untitled」音響スタッフを担当しているTOSHINARIさんが絶賛炎上中です。


というのも担当しているアーティストの暴言をSNSで吐くなど、目に余る行為が多いからです。

一体、この人物はなにがしたいのでしょうか?
他にもコンサートの盗撮行為疑惑なども浮上していますので、その辺もまとめていきたいと思います。

TOSHINARIとは?

TOSHINARIさんは、本名、菊池俊成(きくち としなり)です。

様々な活動を行っているようで、作詞家、作曲家、編曲か、シンガーソングライターなど、音楽家として活動されています。

また、ボランティアに参加するなど慈善活動も積極的に参加している模様です。

主にピアノとドラムをプレイするようですが、きっかけはX-JAPANだったそうな。

現在は、様々なアイドルの音響を担当しているようで、そのことが原因で炎上しています。

東京ドームのツイートと暴言

以前から嵐の音響スタッフとして関わっていた人物のようです。

「3日午後5時台に東京ドームの『関係者入口』と
書かれた場所の前で“自撮り”する写真を載せながら、
『今日は音響ではなく見させていただきます』と予告。

後日のスタッフのアカウントツイートから3日の東京ドームにおいて関係者席で一般者と同じような形でコンサートを鑑賞されていたことが判明。

しかも、最悪なツイートをします。

『さすが嵐、口パクだが素晴らしい演出でした!席からみると口パクも歌ってるように聞こえちゃうんだね!』
『ジャニオタキモすぎる笑  本当ジャニオタ無理!』

これは完全にあかん!!

嵐と嵐ファンを完全にディスっているとしか思えないツイート。。。

お詫びとして、以下のような投稿がありました。
ちなみに、この投稿したのはTOSHINARIさんのスタッフです。

これに対し批判的なツイートが多く寄せられています。

などなど。

本当に謝罪の気持ちがあるのでしょうか・・・?

そして、レコード会社からも注意を受けたことをツイートし謝罪。

こんなの当然の話ではないでしょうか。
なぜ投稿する前に気づけなかったのか・・・

チケット譲渡問題

今度はチケット譲渡問題。

東方神起と嵐のチケットをもらったというTOSHINARIさん。
しかし、とんでもないツイートをします。

このチケットを”どうしても見たい人に譲ります”と・・・

これってダメなんじゃ?
最早、職権濫用?と思ってしまうレベルです。

実際のやり取りも既に抑えられています▼

ライブなどを運営する側がこのような行為をしているのであればお客さんに示しが付かないですよね。

ライブ中に盗撮?

海外ではライブをスマホで撮るなどが許されているケースが多いですが、日本ではほぼライブの撮影は禁止されています。

しかし、TOSHINARIさんのインスタグラムを見ると、普通にステージを盗撮しています。

横浜アリーナで行われたXのライブのようですね。

んー、音楽業界の関係者だからといってこういった行為を平気でやって良いものなのでしょうか?

炎上しても仕方ないでしょう。

ネット上では怒りの声殺到

ツイッターを見てみると、怒りの声が殺到しております。
まあ、それだけのことをしているわけですが。

どんな意見があるのか見てみましょう。

嵐ファンの方は、二度と嵐に関わらないで欲しいといった声が散見されました。
確かに、ある意味嵐も被害者ですからね。

イメージを売りにしているだけあってこうした人が絡んでるのはよろしくないでしょう。

また、他のアーティスト全てに関わらないで欲しいといった意見もありますが、同感です。

こうしたコンプライアンスというか最低限のことを遵守できない人が関わるべきではないです。

”守秘義務”をしっかり守れないのであれば、社会に出てきてはいけませんね。

現在、TOSHINARIさんのアカウントは鍵がかかっており見れない状況になっております。

今後、謝罪があるのか?
それとも、厳正な対処がなされるのか?

どうなるのか注目したいところです!!