INKT 田中聖容疑者 幻覚症状をブログに!大麻だけでなく覚せい剤使用はあるのか?

今、世間を賑わせている、KAT-TUNの元メンバーで現INKTのボーカルの田中聖容疑者ですが、ブログでなにやら謎めいた内容を書き綴っていることが話題になっています。
その内容をから推測するに、幻覚や幻聴なのではないかという声が挙がっています。

大麻でそういった症状はあるのでしょうか?
また、他の薬物の併用も考えられるのでしょうか?

ブログの内容も見ながら、調査したいと思います。

「窓をコツコツと・・・」ブログの内容がヤバイ!

田中聖容疑者のブログの内容がかなり現実離れしており、最近のニュースに関連付けるならば、薬物関係ではないかという噂がたっています。

問題のブログは、11月29日付けのブログで台湾のファンに感謝し、「いつかワンマンで行けるように頑張るね」という内容のもの。

このブログの後半に謎の現象を書き綴っています。

「ってか最終日の夜よ!夜中さ!ホテルの窓をコツコツコツコツ誰かノックすんのよ!ここ21階の部屋だぞと!ってかうるさくて寝れねーよって思ってたら、15分ぐらいそれが続いて少し静かになったなと思ったら今度風呂場からその音がし始めてさ!もううるさくて寝れねーのよ」

21階に宿泊している、田中容疑者の部屋の窓をコツコツとノックするという不思議な話。
そして、その後、音はお風呂場の方からするようになることが、確かに記載されています。

通常、こんな話をすれば「怪談話」として成立しますよね。
例えば、稲川淳二さんがこの話をすれば誰もが、幽霊の仕業だと考えるはずです。

しかし、大麻所持の疑いをかけられている、田中容疑者であれば話は変わります。
もしかして、幻覚や幻聴の類ではないかと。。。

スポンサーリンク

大麻に幻覚作用はない?

もし、田中容疑者のブログ内容が仮に幻覚・幻聴だとするならば、大麻がそうさせているのでしょうか?

いいえ、実は大麻には幻覚を引き起こすような作用はありません。

大麻は、お酒と似たような陶酔感があり、鎮痛や多幸感、リラックスなどの作用があると言われています。
なので、大麻を使用していて、田中容疑者が書き綴ったような体験は有り得ないということになります。

そもそも幻覚作用があったら医療現場で使われたりしませんからね。。。

そうなると、幻覚を引き起こす薬物だと覚せい剤などが当てはまります。
田中容疑者は覚せい剤も使用していたということなのでしょうか?

それは、今の所全く触れられていないところなので真相はわかりません。

田中容疑者が書いたブログ内容が仮に幻覚・幻聴だとするならば、の話なので誤解のないようお願い致します!

関連記事田中聖容疑者、大麻陽性反応!芸能人らが明かす人間性とは?すさんだ生活の実態も調査!

関連記事【速報】INKT 田中聖容疑者「(大麻と)タバコをブレンドして吸った」と供述!ファンの想い届かず・・・。
 関連記事【速報】元KAT-TUN・INKTのボーカル田中聖が大麻所持で逮捕報道!自分の物ではないと否定!!
 関連記事「バッズ」と呼ばれる幻覚作用の強い乾燥大麻とは!?栽培してる人が増加中!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

オススメ記事▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る