田中聖容疑者 元交際女性に薬物乱用・自殺未遂を暴露される!元グラビアアイドルのアノ人か?

週刊文集に田中容疑者の元交際相手だった女性が真相を暴露したことで話題を呼んでいます。
というのも、田中容疑者は交際当時から薬物を乱用し、自殺未遂を繰り返していたそうです。

ここまでくると、言い訳ができるような話ではないですね。。。

さて、田中容疑者はどういった薬物生活を送っていたのか詳しくみてみましょう!
また、この暴露した女性は、元グラビアアイドルだということで誰なのかも調べてみました。

日常的に薬物を使用する田中容疑者

この女性は、よく田中容疑者に「コカインだけは絶対やっちゃダメだよ」と釘を刺していたようです。
しかし、ある時、「注射以外のあらゆる薬物を試したことがある」と告白されたそうです。

コカインだけはやってはダメと注意されている時点で、他の薬物は使用していたことが明白ですね。
さらに、知人の証言でも田中容疑者が日常的に大麻やコカインを使用していたということもわかっています。

本人も交際相手に自白しているので、事実なんでしょうね。

ちなみに、今年の4月にも薬物を使用していたことが判明しています。
というのも、元交際女性のLINEに田中容疑者から『野菜が美味しかった』『自転車 年に3回ぐらいしかやらん』という内容が届いたそうです。
「野菜」=大麻、「自転車」=コカインでよく使われる隠語です。

コカインは通称チャーリーと呼ばれており、おそらく日本ではチャリ(自転車)ということから、自転車と呼ばれているんでしょう。

さらに、田中容疑者は、大麻を尻の間に挟んで運んでいて、コカインのパケを害虫退治のスプレー缶の中に20個くらい隠してたという情報も暴露しています。

完全に常習犯ですね。。。

スポンサーリンク

自殺未遂を繰り返していた

なんと、田中容疑者は、自殺未遂もしていたようですね。

人間不信になって何回も自殺しようとして精神科に運ばれたこともあったそうです。
その度にタトゥーが増えていっていたようで、おそらく田中容疑者にとっては、タトゥーはリストカットと同じようなものだったのでしょうね。

前回の記事で、田中容疑者がタトゥーを自分で彫っている理由を、ポリシーかお金が無いためかと書いたのですが、なるほど、これで、自分でタトゥーを彫っている理由がわかりました。

お金が無かったことも理由の一つではあったのでしょうけど、自傷行為としてのタトゥーだったんですね。

きっと彼を取り巻く環境が悪かったのではないでしょうか。
芸能界は闇が深いですから、相当な精神力を持ってしても崩壊することは少なくないですからね。
とても怖い世界です。

暴露したのは元グラビアアイドル!?

今回、週刊文集にタレコミをしたのは、元交際相手の女性なのですが、この方が元グラビアアイドルということがわかっています。

一体だれなのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。
田中さんの女性遍歴を調べてみると、グラビアアイドルだったのは「木口亜矢さん」

今まで、モデルやアイドル、AV女優など様々な女性関係が報じられてきましたが、私が調べた限りでは木口さんしか見つかりませんでした。

木口さんは現在、オリックスの堤裕貴さんご結婚されています。

幸せな家庭を築いているのにも関わらずこんなタレコミをするとは思えないですが、どうなんでしょうか?
あくまで推測なのでわかりませんが、過去に他にグラビアアイドルと関係があったという情報がありましたら、是非教えてください。

ということで、今回は、週刊文集に暴露されてしまった田中容疑者の薬物生活についてでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る