【画像】新宿で刺した女が血まみれでタバコ吸う!刺された男はどこのホスト?

5月23日の午後、新宿区の自宅マンションで知人男性の腹を刺して殺害しようとしたとして、高岡由佳容疑者が現行犯逮捕されました。

高岡容疑者は「相手を殺して私も死のうと思い、お腹の辺りを包丁で刺しました」と容疑を認めています。
そして刺した理由は「好きで好きで仕方なかった」ということです。

この事件は、文章だけでは伝わらない衝撃的なことがわかってきています。
何と、マンションのエントランスで血まみれになった高岡容疑者がタバコを吸いながら電話をしている写真が拡散されました。

そして、その側に血まみれで倒れていた男性はホストではないかと言われています。

ニュースでは、女性の職業は不明になっていましたが、女性の職業も判明しました。

今回は、この件について詳細に見ていこうと思います。

刺した女の職業は?

まずは、刺した高岡容疑者の職業からです。

実は、高岡容疑者はガールズバーの店長だったんです。

ツイッターでも以下のように気づいた人もいます。

どこのお店で働いていたのかと言うと、『ときめきBinBim』というお店です。
これは本人のインスタグラムに記載されているので間違いないです



ガールズバーでは「楓ゆの」という名前で仕事をされていたようですね。
以下の名刺を見てみてください。

歌舞伎町で店長兼プロデューサーをしてるということは結構稼がれていたと推測できますね。

刺された男性はどこのホスト?

ニュースでは男性との間でトラブルがあったのでは?と言われていますが、そもそも一体どんな関係性だったのでしょうか?

色々調べてみると、男性は歌舞伎町でホストをしていたようです。
高岡容疑者はこの男性がホストとして働いているお店のお客さんだったようですね。

高岡容疑者がインスタグラムでフォローしているのはわずか18人です。
その中でホストの男性は数人いますが、その中で事件に遭ったらしき男性がいます。

歌舞伎町にある「CLUB FUSION by YOUTH」Runaさんです。
この方のインスタグラムを見てみると、どうやらお店のNo.3のようです。

なぜ、Runaさんなのかというと、最新の投稿に対するコメントで「大丈夫?」「生きてる?」といったコメントがあるからです。

また、刺されて倒れている写真と似ている感じがします。

ホストは女性のお客さんあっての仕事ですから男女間のトラブルはかなり多いでしょうね。

住んでいたマンションももしかしたら、女性からの援助で住めている可能性もありますから、そう考えるとトラブルに発展するのも無きにしも非ずな状態だったのかもしれません。

ちなみに、漫画「闇金ウシジマクン」では女に刺されるホストは二流だと言われています。

一流のホストであれば、刃物を溶かす。。。すげぇ。。

確かに上手い人はちゃんと刺される前になだめられるのかもしれません。(詳しくはしりませんが)

【閲覧注意】衝撃的な写真で賛否両論

この事件、衝撃的な写真が出回っており賛否両論が巻き起こっています。

というのも、刺した後に高岡容疑者が男性の側に座り込みながらタバコを吸い、携帯電話で誰かと話している写真だからです。
あたりは血まみれで普通冷静にはタバコなんて吸っていられないですし、警察の人が目の前にいるのに、電話をしています。

これについては、

ツイッターより
この女サイコパスすぎ!
ツイッターより
これヤバくない?
ツイッターより
この女を可愛いとか言ってるやつおかしい
ツイッターより
頭おかしいとしか思えない。
ツイッターより
こんな女死ねば良い
ツイッターより
どんな精神してんだろか

といった意見がある中、一方で好意的な意見もあります。

ツイッターより
まるで映画のワンシーンのようだ
ツイッターより
綺麗だなと思ったのは私だけ・・・?
ツイッターより
ここまでいくと好感だわ
ツイッターより
なんか、この画像好き
ツイッターより
すげぇ可愛い。

などなど。

確かに、人の命がかかっている事件ですから不謹慎ではありますが、好意的な意見の人の感覚もわからないでもないです。

その衝撃的な写真は以下になります。

(※ぼかし加工をしています)

確かに映画のワンシーンのような感じがします。
しかし、現実にこういったことが起こっているというのも恐怖ではあります。

おそらくですが、男性が裸体であることからこの二人は男女の行為をしていたのだと思われます。
しかし、何らかのトラブルで高岡容疑者が激昂し、刃物を振り回す事態になったのだと推測できます。

他の女性関係などが問題になったのでしょうか?
相当高岡容疑者がこの男性を好いていたのは確かですから、嫉妬や独占欲、もしくは騙されたとか裏切られた、といった感情が沸き起こった末の行動のようにも考えられます。

あくまで憶測の域を抜けませんが、そんなところなのではないかと思います。

今回、この事件は男性はなんとか命をとりとめたようなので、「殺人未遂」ということになります。

なので、この高岡容疑者はわずか5年くらいで出所できると思われます。

事件現場のマンションが事故物件で怖い・・・

色々調べていく中で恐ろしいことが判明しました。
今回の殺傷事件があったマンション・・・実は過去にも多数の事故を起こしている物件でした。

『プレール・ドゥーク東新宿3』というマンションで、1R〜1LDKの間取りといった造り。

1LDKといっても家賃が185,000円もするので、高級マンションですね・・・

早速、今回の事件がすでに大島てるさんのサイトに追加されました▼

平成27年には、餓死した人がいます。
高級マンションに住んでて餓死って・・・

平成24年には、飛び降り自殺。

平成22年には、刺殺。

歌舞伎町だからなのかわからないですけど、色々闇が深いですね。
というのも、すぐ近くのマンションかなにかも、やたら事故物件になってるんですよ。

キャバ嬢の飛び降り自殺や精神異常による自殺などでした。

夜の街の代表格みたいな場所ですから、こういったことは日常茶飯事なのかもしれません。。。

〜追記〜 今回の事件が起こった真相

今回の事件の大まかな真相がわかりました。
どうやら以下のような流れだそうです。

1.高岡容疑者とホストの男性が部屋で性行為をしている最中に別な女性からの着信。

2.高岡容疑者がそれに対してブチ切れ、刃物を持って追いかける

3.マンションエントランスで数回刺す

4.タバコを吸いながら、着信のあった女に電話をかける

「あんたのせいで刺しちゃった」

だそうです。


何か凄まじいことが起こってたんですね・・・
まあ、高岡容疑者は尋常じゃないくらい彼のことが好きだったようですから、別な女の存在を知って嫉妬に狂ったのでしょう。

コメント

  1. 奈月 より:

    昭和後期より平成と約15年横浜で最前線でやってました。
    お店はもうとっくにありませんが大型店のナイトヨコハマ(中区長者町3)という当時老舗と呼ばれ、やはり当時全国的にも有名な店舗でした。
    本題にいきかせてもらいます。
    今回のような女性客単独に刺され、生死をさまようまたは死亡するホストの事件は意外に少ないと思います。単独どうしの小競り合いは非常に多い社会であることは間違いないのですが、対一での殺傷事件(本気で殺してやる等)は久々と判断してます。
    私の認識の中で昭和50年代後期にユキムラという絶世の美男子のホストがヤキモチからお客の女に刺され死んだことは当時語り継がれてましたが、単独どうし現役ホストと女性客を限定とした殺傷事件は約40年ぶりと考えます。
    でも今後増えるでしょうね模倣的に、今の時代背景としてはフラストレーション、経済困窮、非常に悪ノリホストに悩まされている女性客が今日も息を潜めてると思います。
    調子づいたホストが「やるならやれよ」行き詰った女が「ハイやります」=「グサっ」
    みたいな、これを機に、、、、大昔のNO1natukiより