佐藤弘樹容疑者の人物像が浮き彫りに!かなりヤバイ芸能事務所の真相とは!?

昨日、ヘルメス・エンターテイメントの代表・佐藤弘樹容疑者が「強姦致傷」と「強盗」の容疑で逮捕されたことについて書きましたが、新たに事件の詳細と、佐藤容疑者の最低な人物像が浮き彫りになってきました!

声優志望の30代の女性とは一体何があったのか?
そして、どんな経緯で犯行に及んだのかを詳しく書いていこうと思います。

また、他にも段々と明るみになってきた佐藤容疑者の素行についてもみていきましょう!

事件現場では何が起きていたのか!?

昨日までで、分かっていた内容からおさらいしておきましょう。

佐藤容疑者は2017年5月26日に、事務所で30代の声優志望の女性に対し、両手で首を絞めるなどの暴行を加えた。

また、迷惑料として10万円をATMから引き出させた疑いが持たれていました。
しかし、その後、強姦致傷と強盗の疑いで、再逮捕されました。

ここまでが、昨日わかっていたことですが、更に詳細がわかってきました。

まず、女性となぜモメたのか?
こと次第を順を追って説明します。

今年1月のこと、声優志望の30代の女性が芸能関係の男性の紹介で、佐藤容疑者の事務所を訪れたそうです。

その後、5月に、契約しない決意をした女性が契約を断るために再び事務所を訪れると、佐藤容疑者からいきなり頬を平手打ちされ、首を絞められることに。

その際、佐藤容疑者に「なめてんのかよ」「スパイなんじゃねえのか」と罵られたんだとか。

そして、性的暴行を加えられケガをさせらることになります。

さらに佐藤容疑者は「仲介してくれた人に対して10万くらい払って謝らないといけないんじゃねえのか」と続け、コンビニで現金10万円をおろさせ奪ったようです。

「迷惑料」の意味がさっぱりわからなかったのですが、仲介してくれた人に対しての迷惑料ということだったんですね。

だとしても、佐藤容疑者が奪っていく意味がわかりませんが。。。

過去の逮捕について

佐藤容疑者は、過去にも同じ罪で逮捕されていました。
今年、6月に別の女性への暴行していたわけです。

それについての状況も判明したので、記載しておきます。

芸能関係を志望していた20代の女性が契約しないことを伝えに事務所を訪れたところ、性的暴行を加えられ、無理やり契約書を書かされたということです。

この時、佐藤容疑者は逮捕・起訴されていました。

殆ど同じような手口で犯罪を重ねているんですね。。。

ちなみに、ヘルメス・エンターテイメントでは違約金が数十万円必要なようですから、契約してしまうと辞めたくても高額な違約金が発生してしまうというカラクリになっていあるようです。

佐藤容疑者の素行から見る人物像

女性を暴行することが当然のような佐藤容疑者ですが、実はそれ以外にも素行が悪いことで有名なようです。

たとえば、元所属タレントの男性によれば、佐藤容疑者はボディータッチとか、劇団の子たちにレッスン以外でベタベタ触ったりすることが頻繁にあったとのことです。

他にも、関係者への支払いの遅滞や、佐藤容疑者の事務所の俳優を起用した際に見に覚えのない請求がきたなど、信じられないような言動が多々あるようです。

また、見に覚えのない請求があった関係者は、5~6時間も事務所内に軟禁されたこともあるとか!

もはや、これではビジネス関係に非ずですね。

非道極まりないやり方です。

違約金が発生した女優によれば、支払いを拒否すると、払うまで毎日のように部屋まで来ていたという情報もあるくらいです。。。
完全にイカれてます。

遅かれ早かれ、逮捕されることが決まっていたかのような人間です。

ということで、昨日の記事の続報ということで追記させていただきました!

前回の記事には、佐藤容疑者の写真や企業概要などに迫った内容になっていますので、併せて読んで見てください!

なんと芸能事務所の代表ともあろう人物が、声優志望の女性に暴行を加えたうえ、現金を奪った疑いで、警視庁に逮捕されるという衝撃的な事件がありまし...

関連記事▼

ここ最近、本当に多いですが、またもや女子高校生に酒を飲ませ性的暴行する事件が起こりました。 しかも、事件を起こしたのが、アイドルプロデ...