にんにくの過剰摂取は本当に危険だった!原因や悪化させない方法を知っておこう!

にんにくの過剰摂取は本当に危険だった!原因や悪化させない方法を知っておこう!

あなたは「にんにく」が好きですか?
にんにくと言えば、”元気がでる”というイメージがありますよね。


にんにく注射して元気になった!!という知人は結構いますし。

そして、料理に入れればパンチが出てめちゃくちゃ美味しくなります。
人と接する機会が多い場合は、食べると悲惨ですが。。。笑

しかし、良い効果をもたらしてくれるにんにくも摂取し過ぎると逆に悪影響になるんです。
以前から噂は聞いていましたが、まさかこれが本当だとは思っていなかった人も多かったのではないでしょうか?

ということで、今回はにんにくの過剰摂取による影響について書いていこうと思います。

にんにくの食べすぎで病院へ!

何と!にんにくの食べすぎで腹痛になり救急車で運ばれるという事案が発生したのです。
点滴を打たれている写真と共にツイッターに投稿されたツイートは瞬く間に拡散されました。

「にんにくの食べすぎってヤバイの?」

「嘘!?食べるのやめようかな・・・」

なんて意見も飛び交っています。

ツイートした方によると、以下のように言っています。

原因は、にんにくの過剰摂取です。 胃の壁が破壊され、腸内細菌が死滅致しました。

ひぇぇええ!にんにくって胃が破壊されるんですか!?

自分もやばいかも・・・って思った方も多いんじゃないでしょうか?

一体どういうことなのか調べてみました。

にんにくの過剰摂取は危険!

にんにくは本当美味しくてついつい入れたくなってしまいますよね!

しかし、適度に摂取するぶんには問題ありませんが、過剰に摂取すると胃腸に悪影響が出ます。

過剰摂取と言ってもどのくらいが過剰摂取なの?と思いますよね。
目安としては、生にんにくだと1片くらい。
焼きにんにくだと3~4片程度。

ツイッターをみると、1房?全部食べるという人もいますが、それは・・・食べすぎかと。笑

生にんにくは、特に刺激が強いので食べ過ぎないようにしてください。
また、過熱をすれば問題ないと思っている人もいるかもしれませんが、それでも過剰摂取はしないほうが良いです。

それにしても、どうして過剰摂取は危険なのでしょうか?
それは、にんにくの殺菌作用によるものです。

にんにくは、体内に殺菌作用をもたらしてくれるスーパーフードであることはよく知られていますよね。
腸内の悪玉菌を低減してくれる働きがあるわけです。

しかし、過剰摂取することで殺菌作用が高まりすぎて、善玉菌まで殺してしまうんです。

悪い菌だけでなく良い菌まで抹殺してしまうため、腸内環境が悪くなり、下痢を起こしたりします。

ツイッターで話題になった方は、これによって胃の壁が破壊されたと思われます。
殺してはいけない腸内細菌まで消してしまうとこういうことになるんですね・・・

にんにく好きのあなた!注意してください!

にんにくを食べ過ぎたら・・・?

もし、にんにくを食べ過ぎてしまったなぁ~なんて日があったら対策する方法があります!!

牛乳やヨーグルトといった乳製品を摂取しましょう。

乳製品には善玉菌が入っているため、摂取するとにんにくのパワーで消された善玉菌を補充できます。
また牛乳やヨーグルトなどの乳製品には、胃や腸の壁を保護し胃腸の荒れを防ぐ効果がありますので、胃腸をケアすることができます。

ちなみに、牛乳を飲めばにんにくの強烈な臭いを和らげてくれる効果があります。

私もラーメン○郎でにんにくを入れてもらった時は、妻に「臭い臭い!」と怒られるので一生懸命牛乳を飲んでます。笑

にんにくを嫌いにならないでください!

こんな怖ろしいことになるなら、にんにくは食べたくない!

そんな風に思うかもしれませんが、そんな嫌いにならないでください。

適度な摂取であれば、体にとても良い効果をもたらしてくれるんですから!

どんな効果があるのかと言えば・・・

・血栓を作りにくくし、血がサラサラになる!
・疲労回復 効果で元気モリモリ!
・風邪・インフルエンザの予防効果で冬も余裕!
・高血圧予防・改善効果
・冷え性改善効果で体内からポカポカに!
・食欲増進効果!ちゃんとご飯食べろよ!
・便秘・下痢 予防・解消効果でお腹すっきり!
・食中毒予防効果でO-157なんて怖くない!
・ガン予防・抑制効果あり!でもガン保険は入ってね!
・アンチエイジング効果で女性の強い味方!

などなど、挙げればきりがないほど様々な効果があります。

上手くにんにくと付き合っていけば問題なしってわけです。

まあ、どんな食べ物でも摂取しすぎたら体に悪いですからね。笑
野球選手のイチローも、昔は沢庵が大好きで食べまくったら全身黄色くなって病院に運ばれたようなエピソードがあった気がしますし。笑

何事もほどほどに!

最後に

にんにくの記事を書いていたら、にんにくがたっぷり入った餃子が食べたくなってきました。笑
今まで、私はにんにくでお腹を壊した経験がありませんが、こういった知識は持っていて損ではないですから念頭に置いておこうと思います。

にんにくを大量にいれる知人などがいたら是非注意喚起してあげてください。
胃の壁が破壊される前に・・・!!

ということで、今回はにんにくの過剰摂取についての話でした。