【悲報】不倫の宮迫博之 ついに芸能界から干される。CM契約解除・番組降板が続々!?

不倫疑惑で渦中にいるお笑いタレントの宮迫博之(雨上がり決死隊)さんですが、ついに芸能界から干される・・・というか追放のような状況になりつつあります。

というのも、アフラックとのCM契約を解除したことがわかりました。

契約料を返還する可能性も高いと言われており、今後、軒並み宮迫さんと解約する波がきそうです。

既に出演番組も危うい状況となっているようで、干される可能性もみえてきています。

宮迫さんがどんな状況で、今後どうなるのかみていきたいと思います。

宮迫さんの不倫騒動

「週刊文春」によって複数の女性との不倫疑惑が報じられて数日が経った宮迫さんですが、11日にはテレビ番組『バイキング』に出演し、生謝罪しました。

報じられた内容は、モデルの小山ひかるさんと美容系ライターの佐々木仁美さん2人の女性ホテルに宿泊したとのこと。
2人の女性とは計3泊しており、言い逃れが出来ない状況であります。

宮迫さんも、記者からの問い詰めに「オフホワイト」発言。

潔白ではなく、オフホワイトという微妙な色で表現し、世間をにぎわせました。

宮迫さん本人は、ホテルに宿泊したことや、下心があったことなどは認めておりますが、肉体関係に関しては否定しています。

何度か肉体関係を懇願したが、断られたことは本人も明言しています。

「酔っぱらって泥酔していた。酔うとホテルに行くことは何度もやっている」
「(誘ったが)フラれてしまった」

というのが言い分。

しかしながら、多くの人は「言い訳が苦しすぎる」と全く信用していません。

また、不倫騒動で大事になっているにも関わらず、テレビで笑いを取るようにネタとしている宮迫さんの様子が視聴者からすると違和感を感じるようです。

「ホテルに入ったけど、何もしなかった」は裁判で通用するの?

とても気になるのが宮迫さんの「オフホワイト」と表現する部分。

宮迫さんは「ホテルに入ったけど、何もしなかった」と堂々と発言し、自信に満ち溢れているようにも見えます。

しかしながら、こんな言い分が裁判では通用するのでしょうか?

一番注目したいのは、女性とホテルに入ったという事実だけで「肉体関係があった」とみなされてしまうのかどうか。

よく不倫や浮気を暴くということになると、確実な「証拠」が必要になってきます。
その際に、ドラマでもよくありますが、ホテルに入っていく瞬間を撮影した写真を叩きつける

なんてシーン見たことありますよね!?

そう考えると、ホテルに「入った」という事実だけで「肉体関係があった」と認められるのではないかと個人的には考えます。

では、裁判ではどう判断されるのか?

やはり、裁判も甘くはなく、宮迫さんのような言い訳は通用しません。

法律家の意見を参照すると以下になります。

「裁判のルールとして、慰謝料や離婚を請求する場合は、請求する側が相手の不貞行為、すなわち肉体関係があったことを立証しなければなりません。不貞行為の証拠としては、メールやSNSでのやりとりの他、実際に肉体関係があることを連想させる写真などの証拠も有効です。」

このことから、配偶者以外の女性とホテルに行った場合は、経験則上、社会通念から言っても、「肉体関係があったとする非常に強い推認」が働くことになります。

もし、本当に「何もしていない」のであればどうしたらいいのか?
その場合は、「肉体関係があった」とする推認を覆さない限り責任は免れないそうです。

これを覆すのはほぼ無理と言ってもいいでしょう。

例え本当に何もなくとも、それが原因で夫婦関係が悪化するのであれば、結局は慰謝料を請求される可能性が高いです。

このことから、「ホテルに入る」という時点で”アウト”だという認識を持っておいたほうが良いと言うことです。

ですから、宮迫さんは完全にアウトということです。

ダウンタウン松本さんに斬られる!

13日に放送された「ワイドナショー」で、宮迫さんは親交が深いとされている松本人志さんにメッタ斬りされました。

松本さんは不倫に関して、「2人の女性と(計)3泊してる。ボケでもなんでもなく、8回ヤッてますね」と断言!
そりゃ、ホテルに行って何もしないで休憩して帰るなんてことはなかなか有り得ない話です。

万が一女性が断っていたとしても、断った相手と再度ホテルに行くのは不可解だなと思いませんか・・・?
怪しいですね。

また、宮迫さんは、恐妻で知られる奥さんにこっぴどく叱られたことも暴露し、その後円満ということも話しています。

奥さんには「ガンが再発することに比べたら屁でもない」と言われたとか・・・本当かよ。笑

さらに、バイキング出演の際にも奥さんが「芸人としての能力をすべてかけてしゃべってこい」と言って収録に送り出してくれたというエピソードを語るも松本さんに「演技」だと斬り捨てられて嘘であることをバラされました。

親交が深い人からここまで切り捨てられるのはかなり堪えるでしょうね。
自業自得ですが。

アフラックのCM契約解除!

なんとか、この騒動から逃れようとしている宮迫さんですが、なんとアフラックのCM契約を解除されたことがわかりました。

2012年に胃がんを患った宮迫さんは、アフラックのCMに起用されており、嵐の櫻井翔さんとの対話を通じて、がん保険をPRする内容で放送されていましたね。
このCMは、昨年6月までテレビCMで放送されており、ホームページ上で動画も公開されていました。

しかしながら、契約解除となり、ホームページ上で公開されていた動画は削除。
広報によれば、「今回の事案(不倫疑惑騒動)を含めて総合的に判断し、削除することを決めました」と説明しています。

この契約解除によって宮迫さんは、1000万円以上の契約料を返還する可能性がでてきています。

宮迫さんクラスだと年間のCM契約料は2000万円以上になるため、これから話し合いをする予定としているが1000万円は超す見込みだそうです。

日テレ、宮迫さんの急遽出演取り止め

CMの契約解除だけでも大打撃ではありますが、なんと宮迫さんはテレビ番組も急遽出演取り止めになっています。

22日放送の「火曜サプライズ」に宮迫さんが出演予定だったのですが、スポンサーからの要請で宮迫さんの出演を取り止めにすることが決定しました。

スポンサーから言われたのでは、日テレも対応せざるを得ないですよね。。

日テレは、「行列のできる法律相談所」で痛い目に遭っていますから、賢明な対応と言えます。

というのも、不倫報道直後の13日に放送された「行列のできる法律相談所」は、ちょうど宮迫さんがMC担当の回であっただけでなく、不運にも番組中には「不倫」や「浮気」といったワードが飛び交う内容。

局内では「このまま放送するのはマズイんじゃないか」という声もあったようですが、差し替えが間に合わず、放送。

これが大きな反感を買ってしまう結果になったといいます。

不倫騒動の渦中にいる人が、「不倫」や「浮気」という題材でMCをやっていたら反感を買うのは当然ですよね。

予め、収録されていたとはいえ視聴者は納得しません。

まあ、突然の出来事で、差し替えができなかったのは仕方のないことですが。

「24時間テレビ」降板の可能性が!?

相当イメージダウンした宮迫さんですが、24時間テレビのスペシャルサポーターに就任しています。
こんなにもイメージの悪い宮迫さんを使ったら、どんなクレームが入るかわかりません。

私も知りませんでしたが、今は視聴者が直接スポンサーにクレームを入れる時代なんだそうです。

スポンサーからしたらイメージダウンは致命的であり、あってはならないことです。

ですから、24時間テレビのスペシャルサポーターから降板させる話も無きにしも非ずのようです。

宮迫さん・・・「オフホワイト」なんて調子の良いこと言っている場合じゃありませんよ。
また、テレビ局関係者によると、宮迫さんは「不倫をネタに昇華できた」と思っているそうです。

勘違いって怖いですね。

ですが、CMの契約も打ち切られていることですし、そろそろ危機感を感じてきたのではないでしょうか?

最後に

いかがでしょうか?

ここまでくると、宮迫さんが芸能界から干されるのも時間の問題ではないでしょうか?
芸能界から追放されたとなれば、蛍原さんはピンになってしまいます。
可哀相ですが、仕方ないかもしれませんね。

宮迫さんの今後の振る舞い次第では、上手くいけば復帰は可能かもしれませんが、ここまでダウンしたイメージを取り戻すのはかなり厳しいかもしれませんね。
何が起こるかわからないのが芸能界ですから、明確な予測はできませんが、今の所見通しは暗いでしょう。。。

コメント

  1. 匿名 より:

    宮迫、干されちゃえば?24時間テレビ、代わりのものはいくらでもいるって!

  2. こめ より:

    ホトちゃんがかわいそう
    ホトちゃん頑張れ!