【訃報】女優りりィが64歳で死去!息子は鎌田樹音!ドリカム吉田美和が身内に?

今月11日の朝にシンガーソングライターで女優のりりィさんが息を引き取りました。
64歳という若さで亡くなられましたが、肺がんで病気療養中だったということから
かなり、体調的にも良くなかったことがわかります。

ご冥福をお祈り申し上げます。

尚、葬儀に関しては故人の遺志により近親者のみの密葬となります。

さて、りりィさんに関して少しご紹介していきます!

スポンサーリンク

りりィさんのプロフィール!

本名:鎌田小恵子

生年月日:1952年2月17日

出身地:福岡県福岡市

死没:2016年11月11日(満64歳没)

音楽ジャンル:フォーク、J-POP

職業:シンガーソングライター、女優

担当楽器:歌、ベース

りりィさんは、父親が米空軍の将校なのでハーフです。
父親は10歳になる前に朝鮮戦争で亡くなってしまし、更に母親も17歳で亡くしています。

そのため生活が苦しく、スナックで弾き語りをして生計をたてていました。
この頃、仲間たちが自分に付けたりりィという名前を芸名にしたんだそうです。

ちなみに、「ィ」だけがカタカナなのは本人がなんとなく変えたかっただけだそうです!笑

りりィさんは10歳の時に既に上京していましたが、歌手デビューを果たすのは
それから10年後の20歳の時です。

東芝EMIより歌手デビューをして、一気にりりィの名前が世に広まります。
独特のハスキーヴォイスが大当たりし、1974年のシングル「私は泣いています」は97万枚を越える大ヒットを生みました!

プライベートに関しては、24歳のとき結婚されています。
しかし、わずか1年で別居になってしまい、その7年後に離婚をしました。

このまま一人で生きていくのかと思いましたが、1982年に二度目の結婚をします。
このお相手との間に生まれた子供が、JUONさんです!(後ほどご紹介します)

これを期に子育てに専念するため、音楽活動を休止します。
専業主婦となり、住む場所も移り、メディアへの出演も控えるなど、きっちり切り替えた生活を送られてたようです。

そして、1997年に芸能界に復帰し、メディア露出が増えるようになりました。
『救命病棟24時』第4シリーズに出演し、女優としても活躍。

うろ覚えですが、この回を見たことがあるような気がします。笑

その後は、肺がんを患い、今日に至ります。

りりィさんの息子JUONさんとは!?吉田美和と結婚!

本名:鎌田樹音(かまた じゅおん)
生年月日:1985年3月8日
血液型:AB
出身地:沖縄県

JUONさんはロックバンド・FUZZY CONTROLのJUON。
通称「ファジコン」と呼ばれており、バンド内でボーカル兼ギターを担当しています。

ドリカムの吉田美和さんと2012年に結婚されていますが、一体どこで知り合った仲なのでしょうか?

実は前述のドラマ『救命病棟24時』の主題歌で共演しているんです!
DREAMS COME TRUEの楽曲「その先へ」は、JUONが所属するバンド、FUZZY CONTROLをフィーチュアリング・アーティストとして迎えた作品。
この時に距離が縮まったのではないかと言われています。

FUZZY CONTROLはドリカムのツアーサポート等もしていますし、親交は結構増えていったようですね。

こう考えると、家族揃ってみんな共演したことになりますね!
大物家族すぎますね!

しかし、本日はそんな大物の一人を失ってしまい残念なこととは思いますが
これからもJUNOさんや吉田さんの活躍を応援して行きたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る