『契約結婚募集』とかいう闇サイトがヤバすぎる!ドラマ「逃げ恥」のようにはならないよね・・・


ネットで話題となっている「契約結婚募集」というサイトをご存知でしょうか?

少し前に注目されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で話題になった契約結婚という在り方。
誰もが理想を描いたことでしょう。

お互いのメリットで成り立つ結婚生活。
それが「契約結婚」です。

しかし、現実世界に存在する「契約結婚募集」というサイトでは、そんな理想はありません。
「人間社会の闇」を見た気がします。

ということで、今回は「契約結婚募集」のサイトが一体どんなサイトなのか書いていこうと思います。

星野源と新垣結衣は存在しない!?

まずは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で話題となった「契約結婚」について振り返ってみたいと思います。

星野源さんと新垣結衣さんが出演していたドラマで、誰もがこの二人の関係性に憧れたことでしょう。

二人の関係は「契約」に則った関係にあります。
表向きは結婚しているように見せているわけですが、実際は婚姻届を出していないので夫婦の関係ではありません。

星野源さんが演じる「平匡さん」が契約書を作って、新垣さん演じる「みくりちゃん」と契約をしています。

平匡さんが住む場所を提供する対価としてみくりちゃんはご炊事、洗濯、掃除などの家事全般をします。

仕事が忙しい平匡さんとしては、家のことをやってくれる家政婦さんのような感覚で雇うわけです。
一方、みくりちゃんは住み込みで家事全般をこなすような感覚で雇ってもらうというわけです。

二人に共通しているのは、「結婚をわざわざしたくない」という点。

一緒に生活しているとはいえ、仕事として割り切った関係になります。
結婚したいという気持ちがないとはいえ、一人でいるのも寂しいなという潜在意識もカバーできるのが魅力ではありますね。

ドラマ内では、曜日を決めて「ハグの日」があり、恋人感覚的な部分が垣間見れて多くの人の興味を惹いたことでしょう。
ここまでくると、なかなか現実では線引きの難しい関係性になりますが、憧れを抱く人は多かったのではないでしょうか。

こうして、表面上は結婚したように見せかけて、実はお互いのメリットのために契約を交わしているという関係が「契約結婚」というわけです。

「契約結婚募集」サイトは闇だった

そんな「逃げ恥」のような理想の相手を探せる「契約結婚募集」なるサイトがあります。

ドラマのような理想の関係を求める人が多く集うような場所なんだろうと、思っていましたが現実は全く違いました。
書き込みを見てみると、そこには人間社会の闇が広がっているのです。

ハンドルネームで投稿される募集・応募の数々は、必死さを感じるところがあります。

「誰かと繋がっていたい」「どんな形であれ、愛したい・愛されたい」そんな風に見受けられます。

具体的に凄い内容だなと思うのが以下のような内容

「大阪寄りの兵庫県(46)。未婚、子無し。容姿は『恵まれてるね』と言われることもあります。身長が高く、痩せています。普通の婚活が難しいのでこちらに来ました。妊娠したいのですが、年齢から出来ないかもしれないため、一日も早くの婚姻を急いでいます。うつ病で薬を飲んでいます。借金あり6社200万円。他に月に医療保険代3万円払っています」

好きとか嫌いとか関係なく、もはや一日でも婚姻し、子供が欲しいという内容。
また、うつ病の薬を飲んでいることや、借金についても曝け出しています。
かなり闇が深いような気が。。。

他にもこんな書き込みがあります。

「東京都内在住45歳女です。男女年齢は問いませんが、ノンスモーカー必須で募集します。都心エリアでお部屋をご提供くださる方、家事全般やります。同居でも別でも、形は問いませんが、家財が多いため、スペース重視です。部屋数多めの住まいを有効利用したい方と利害が一致すると思います。 家事の中では調理が得意です。お給料は、食材費と考えていただいてよいです。体の関係や特殊なご要望があれば、別途の条件提示にてご相談ください。ご希望があれば、英語の指導も可能です。」

これは若干、みくりちゃんを思わせるような書き込みではありますが、やはり体の関係も考慮している書き込みとなっています。

このサイトへの書き込みは基本的に「カネ」と「体」のことが主です。
読んでいると、つらくなってきますね。

「契約結婚募集」サイトはどんなサイト?

サイトに書き込まれる内容はどんなものかをご紹介しましたが、どんな造りのサイトなのかを書きたいと思います。

造りはいたってシンプル。

トップページにデカデカとサイト名が出てきます。

そのすぐ下に、メールアドレスや名前、いくら払うのか、いくら欲しいのかといった応募・募集要項を入力する欄があります。

ここに入力して「クエリ送信」というボタンを押せば完了のようです。

とてもシンプルでわかりやすく、無駄が全くないサイトという印象です。

書き込みに対してのレスポンスとてもシンプルです。
下の画像を見てください。(名前は載せていません)

ちょっと衝撃的な内容ですが、お気になさらず。笑

「興味あり/削除/修正」という構成になっているだけです。

「興味あり」をクリックすれば、下の画像のような入力フォームがでてきますので、相手と連絡を進める第一歩となります。

あとは当事者同士でのやり取りとなるみたいですが、ここから先は私はやっておりません。

しかし、とある方が試しにメッセージを送ったようなので、その返信内容を引用させて頂きます。

「そちらの容姿に関心があります。メールに添付して送ってきてください」
「取材は構いませんがいくらいただけますか」
「セッ○スしていただけるのでしたらすぐに松本駅まで来てください」
「契約結婚は初めてなので分からないのですが、この口座に先払いで給料がほしいです」

上記のような内容が多かったと言います。

とにかく、「カネ」と「体」の話ばかりなんだとか。。。。

顔が見えない匿名性の高い場であるという特性があるからか、以下のようなケースもあるそうです。

見ず知らずの他人からのメールに「生活保護のお金だけでは足りないのでお金を入れてほしい」と書ける神経の凄さ。
あるいは「ルックスには自信がある」と豪語しておいて書かれていたFacebookみたらジャイ子がそのまま50歳になったような姿の自撮り画像が満載で「養ってくれるパパ様募集(はーと)」

といった具合です。

本当に闇が深いなと改めて思いました。

「契約結婚募集」サイトは誰が作ったのか!?

そもそも、このサイトは誰が作ったのでしょうか?
とても気になりますよね!?

実は、村上福之氏です。

村上氏は業界きっての変人技術者と名高く、日本の実業家、ブロガー。
株式会社クレイジーワークス代表取締役 総裁でもあります。

大阪出身の村上氏ですが、何が凄いって小学校4年生のときに、お年玉で買ったファミリーベーシックがプログラミングを覚えるきっかけなんです。
子供の頃から変人というわけです。笑

変人というより鬼才でしょうか!

しかし、そんな素晴らしい人が作った「契約結婚募集」は社会の闇がふきだまっているような場所になってしまっていますね。
犯罪も懸念される環境と言えます。

最後に

興味ある人はサイトを覗いて見ると良いですが、お金と体で都合の良いようにして関係性を求める書き込みばかりとなっています。
そういうのが苦手は人はあまり閲覧しないほうが良いでしょう。

それにしても、こうした実態が存在するわけですから、「契約結婚」というなかなか線引きの難しい関係性を、私たちはどのように理解し、実行していくのかしっかり考える必要があるのかもしれませんね。

ということで、「契約結婚募集」のサイトについてでした!