元芸能事務所代表「池田啓太郎」を覚醒剤使用の疑いで逮捕!西山茉希と揉めていた過去もあった!?

元芸能事務所代表が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されました!
容疑者の名前は「池田啓太郎」。

池田容疑者が代表をつとめていた事務所は、かつてモデルの西山茉希さんが所属しており、給料の未払いの裁判などで問題が勃発していました。

西山茉希さんの件を振り返ると共に、池田容疑者についても詳しく調べていこうと思います!

昨年末に覚せい剤使用!

警視庁南大沢署によって覚せい剤取締法違反で池田容疑者が逮捕されました。
池田容疑者が使用しているとの情報の出所は、知人からのタレコミ。

これによって覚醒剤使用の疑いが浮上したため、池田容疑者の自宅を捜索。

室内にいた池田容疑者を調べたところ、覚醒剤の陽性反応がでたということです。
池田容疑者の関係先からは覚醒剤も押収されており、覚せい剤所持の疑いでも捜査をしている状況のようです。

どうやら昨年末に覚せい剤を使用していたということです。

池田啓太郎とは?

池田容疑者は、「有限会社オフィスエムアンドビー(Office M&B)」という芸能事務所の元代表をつとめていました。
詳しいプロフィールは探しも全く見つかりませんでした。

ただ、年齢は30代~40代くらいのとのことです。
西山さんが13年前に池田容疑者にスカウトされたという情報があるので、結構歳はいっているはずです。

Facebookの画像などがありますが、本人なのか確証がないため顔画像は控えて起きます。

今回、覚せい剤で逮捕された池田容疑者ですが、過去にも大きな騒動を起こしていました。
それは、西山さんへの給料未払い問題です。

過去に西山茉希さんの給料未払い問題が!

以前、西山茉希さんが女性自身に池田容疑者の会社からの給料未払い問題を暴露しました。

かなりのブラック企業だったために、世間からのバッシングも多かったのは記憶に新しいですね。
西山さんの涙の告白動画もありましたからね。

一体何があったのかというと、2017年の2月から給料が支払われず、最低でも約半年間は給料未払いがあったとされています。
西山さんはその間、かなり生活が苦しかったと吐露していました。

また、通常でも給料が少なく、13年間の奴隷生活を明かしていました。
西山さんがデビューしたのが19歳の時なのですが、その頃から全く給料が変わっていないというから驚きです。。。

さらには、入院中の西山さんに対し、メールで「給料半額にする」といったことも送られてきたようです。

契約解除を求めた西山さんに対して池田容疑者は裁判沙汰にしようとしていましたね。

池田容疑者は多額の借金を背負っていた

西山さんはモデルとしてもかなり人気でしたから儲かってたと思います。
なのになぜ給料が未払いになったのか?

これは、池田容疑者が事業に失敗して大きな借金を抱えていたからだそうです。
また、マネージャーの1人が3,500万円を横領していたという情報もあります。

これが本当であれば給料を支払う体力がないのも納得がいきます。
しかも、会社自体が小さいので、余力もなかったのだと思います。

所属している人で有名なのは西山さんくらいしかいない感じの事務所ですから厳しかったのかもしれません。

以前に、テレビで取り上げられていた画像があるので掲載します▼

600万円の高級家具やら運転手つけたりできているなら、給料払ってあげても良いと思うのですが・・・
考え方が理解できない社長さんです。。。

最後に

過去の問題などにも触れてきましたが、「最低な人間」としか言葉が出てきませんね。
代表だったくらいですからそれなりに才能はあったのでしょうが、根本の人間性が良くなかったのかもしれません。

覚せい剤に手を出してしまったら、もうお仕舞いですしね。
どのくらい前から使用していたのかはわかりませんが、知人がタレこんでくれたのが不幸中の幸いじゃないでしょうか?
薬にどっぷり漬かっていたら、人間に戻れなくなってしまいますからね。

これから全うな新しい人生を作り上げていって欲しいものです。