斬新すぎる性犯罪にネット民ざわつく!「著しく羞恥させる」って何!?逮捕者は何をしたのか!?

今ネットで注目を集めている事件があります。

北九州市小倉北区で起こった性犯罪で、58歳の男性が逮捕されました。
容疑者は、女性を触ったことによって逮捕されたのですが、そのニュースの説明文が話題を呼んでいます!!

どんな事件だったのか?
そして、どんな状況だったのか詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

斬新すぎる性犯罪??

さて、ニュースの内容を早速引用したいと思います。
以下がその内容。

福岡県警小倉北署は10日、北九州市小倉北区片野1丁目、無職の男(58)を福岡県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、6月19日午後3時22分ごろ、同区内にある衣料品販売店で、接客中の女性社員(27)に、著しく羞恥させ、不安を覚えさせるような方法で、体を触るなど卑わいな行為をした疑い。

「著しく羞恥させ、不安を覚えさせるような方法」・・・とは!!!!???

通常、こういった犯罪が起こった場合、「淫らな行為」や「わいせつな行為」、「淫行」などと表現をされるに留まります。
しかし、なぜか当該事件では、謎の表現をしています。

一体、どんな状況だったのか気になって仕方がありません。

ネット民の声

この「著しく羞恥させ、不安を覚えさせるような方法」についてネット上では様々な議論が行われています。

「どんな触り方だよwww」というツッコミは勿論のこと、この方法がどんなものか推測する流れになっています。笑

ネット民による推測をご覧ください。

「痴漢の触り方とは違うようだなwwww」

「わいせつ罪じゃないってことは、たぶん胸とか尻じゃなくて、ひたすら肩を撫でまわしたとか膝を触りまくったとかじゃないの。」

「試着室の中で壁ドンしてスカート捲ったんだろ」

スポンサーリンク


「マングリ返ししか思いつかん」

「レジの下に潜り込んで接客させながら触ってたんじゃないか」

「オレの経験によると、透明のプラスチックの定規で乳首をクリクリした」

「まず注目すべきは不安を覚えさせるってところ。
不安になる条件は人それぞれだが一般的に拘束されたり自由を奪われると不安になる。
あとは著しく羞恥だがこれはやはり局部がかかわってくるだろう。
つまり椅子にM字開脚で拘束されての陰部責め。 これしかない。」

みんな思い思いのイメージをご教示くださっていますね。笑

中には、こんな意見も▼

「これか?またこれか?」

以前にありましたね。
スカート女性警官に「つり天井固め(ロメロ・スペシャル)」をかました事件!

これの可能性は、ありえますよね。。。

もしかしたら、こっちの技かもしれませんが▼

どちらにしても相当ヤバイですけど。笑

とにかくどんな触り方をしたのか知りたいという人が圧倒的に多いですね。
「傍聴しに行くしかない!」なんて意見もあったり、「CGでいいから再現してほしい」や「今年一番気になる」なんて意見もありました。

みなさん、相当この表現が気になって仕方ないようです。
男の妄想掻き立ててしまう、この表現を使ったライターさん天才すぎますね。

被害にあった女性は大変お気の毒ですが、今後「著しく羞恥させ、不安を覚えさせるような方法」というのは研究対象になるでしょう。
以上、斬新すぎる性犯罪についてでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

オススメ記事▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る