市長室で女性にキスした橋本達也あわら市長が逆に告訴!?恐喝未遂容疑とは一体・・・

公務中に市長室で女性に不適切な行為を行っていた問題で、福井県あわら市の橋本達也市長は18日、市役所で会見を開きました。


その際に、女性と女性の夫を恐喝未遂容疑で近日中に告訴する方針を明らかにしました。
これは一体どんな展開なのでしょうか?

事件を振り返ると共に、今回の件も調査してみました!

橋本達也市長とは?

現在、橋本市長は63歳。
高学歴の持ち主で、早稲田大法学部卒。

旧芦原町議会議長やあわら市議2期を務め、2007年4月に市長に当選。
現在3期目と着実にキャリアを積んでいました。

そんな矢先にこのような不祥事を起こしてしまい、非常に残念ですね。

公務中にキスや抱きつく橋本達也市長

福井県あわら市の橋本達也市長が公務中の市長室で県内女性に抱きついたり、キスしたりするなどの不適切な行為をするといった事案がありました。

橋本市長本人によれば、2013年に女性と同乗した車内で抱きつくなどした他、用事で市長室を訪れた女性に対し複数回、体に触れたりキスしたりしたそうです。
その後、女性側から抗議を受け、2016年1月に詫び状を渡したという経緯です。

これが2017年11月に発覚し、話題となりました。

橋本市長は「女性とは合意の上だと思っていた。恥ずかしい話だが軽率だった」と述べており、合意であったことを主張しています。
しかし、女性側は「体を触られたりキスされたりは一方的だった」と合意を否定しています。

合意であろうがなかろうが、公務中にこんなことを市長室で行っている時点で橋本市長はアウトですけどね・・・

辞職はするのか?

橋本市長は12月13日に、市議会の臨時全員協議会で、自らの進退について辞職を含めて検討する意向を示したが、果たして辞職の道を選ぶのかどうかがわかっていません。

本議会では、議会議員から「市長室での行為は辞職に値する。市職員の士気も落ちる」などと厳しい意見が飛び交いました。
それに対し、橋本市長は「市の大きな課題を放り出すことは考えられない」と述べ、市議会議員から辞職について問われると「市民の批判は聞いている。熟慮したい」と話しました。

ハッキリと辞職する意志は示していないので、辞職する可能性はまだまだわかりませんね。
というか、どんな顔して職務を続けるのでしょうか・・・?

ほとんどの議員が辞職を望み、擁護の声はない状況であり、市議会では辞職勧告決議も視野にいれているようです。
辞めさせて当然の議員ですよね。

橋本市長が相手側を告訴!?

そんな渦中にある橋本市長がなぜか相手側を告訴する方針を明らかにしました。

なぜ、辞職を迫られている人間が告訴を!?と思いますが事の経緯は以下のようになっています。

女性に手渡したとされるわび状は、女性の夫に求められて書いたと説明。
さらに、今年8月には女性と夫から5千万円もの多額の示談金を求められたとのこと。

これに対して、女性と女性の夫を恐喝未遂容疑で告訴することにしたようです。

この示談金に脅迫行為があったかどうかがわからないので、なんとも言えません。

しかし、わび状は”言われて書いた”ということだけは分かりましたね。
何もお詫びする気持ちは無かったということでしょう。

告訴するということは「書かされた!」という気持ちの現れですから、何も反省していないように感じます。

この告訴がどうなるのか注目したいところです。

最後に

相手の女性は今でも市長室での行為が合意だったという内容を改めて否定しており、市長に好意を持ったことは一度もなく、不適切な行為を喜んだことも「全くない」と断言しています。
また、「公の場でうそを認め謝罪してほしい」と訴えています。

この件がどういった着地をみせるかは全く見当も付きませんが、嫌な思いをした女性が救われることを願っています。