グッチ裕三が自身の店「浅草メンチ」を自演で絶賛し炎上!家族経営の実態が暴かれる!!

料理愛好家としても知られるタレントのグッチ裕三さんが今ヤバイ状況に立たされています。
というのも、テレビのバラエティ番組などで大絶賛していた浅草のメンチカツ屋が、なんと

グッチ裕三自身がオーナーだったからです。

自分がオーナーであることを隠して絶賛してたということで、ネット上では大炎上!!

これは、グッチさんまずいですね。。。

周りのお店にも迷惑をかけるトラブルメーカーなお店であることも判明しましたので、その実態などを探ってみようと思います。

では、早速今回の騒動の詳細からみていきましょう!

スポンサーリンク

グッチ裕三さん、自演乙!!


グッチ裕三さんがバラエティ番組で紹介していた浅草のメンチカツ屋さんは、料理愛好家のグッチさんが大絶賛したことにより、行列の絶えない名物グルメ店へと成長しました。
このお店は、浅草寺に程近い伝法院通りに7年前、オープン。

わかっているだけでも、過去に2回も番組でピックアップされています。

2016年2月15日に放送された「はやドキ!」にグッチさんがゲスト出演された際に、浅草新名物として「浅草メンチ」を紹介し、べた褒め!
子供の頃から美味しいメンチカツに馴れ親しんでいたというグッチさんですら「レベルが違う!」とコメント。

また、2014年には、「ヒルナンデス!」のコーナーにて、他のゲストにメンチカツを勧め、「浅草メンチ」を紹介!
この時、グッチさんは、運が向いてきそうでしょ?」「勝負に勝つ!メンチカツ!」などテンション上げ上げに褒めています。

商店街の厄介店

この「浅草メンチ」は商店街の中では、トラブルメーカーのお店として厄介がられているそうです。
伝法院通り商店街振興組合の会長が証言しているので、間違いないかと。
商店街に迷惑がかかっている理由は、人気が出たことによるものです。

オープン当初は、閑古鳥が鳴いていた程でしたが、テレビに取り上げられたことによって、、観光客や修学旅行生が押し寄せるようになり、近くの店は行列で入り口を塞がれて、困っていたんだそうです。
さらに、メンチカツ独特の揚げる油の臭いが原因で、客足が遠のき、売上が激減したという服飾店まであるそうです。

また、客が増えたことにより、メンチカツの食べ歩による肉汁の油汚れが急増。
その結果、もともとオレンジ色だった通りが真っ黒に汚れてしまったとか。

これまでに100回近く抗議に出向いたそうだが、まったく聞く耳をまってくれることはなかったようですね。
そもそも、オーナーは姿を見せず、未だに誰だかわからない状況だったんだとか。

グッチさんがここで出てくれば、番組でやらせ・・・というか自演をしていたことがバレてしまいますから、何が何でも正体は明かせなかったんでしょうね。

スポンサーリンク

「浅草メンチ」の意味不明な言い訳

今回、炎上した理由は、オーナーがグッチ裕三さん本人だったからに他なりません。

詳しく調べてみると、「浅草メンチ」を経営しているのは「旨いぞお」という企業で、なんと代表がグッチさんの妻なんです!!
グッチさん自身は役員です。

要はファミリー企業ですね。
グッチさんのオフィシャルページにも「旨いぞお」は掲載されています▼

それにしも、グッチさんは、会長をはじめ商店街の皆さんや、視聴者にも自分の店であることを秘密に隠したまま、堂々とテレビでメンチカツ屋の宣伝をしていたということですから、炎上してもしかたありませんよね。
記者会見とかはあるのでしょうか・・・?

ちなみに、今回の騒動に関して、「浅草メンチ」の役員から書面で回答があったようです。
以下、引用。

「テレビ局の取材が多いのは、グッチ裕三がやらせで取材をさせているかに中傷する方がいるとのことですが、そのような事実はもちろんございません。もともと、グッチ裕三の名前を一切出さないで、店舗経営に当たってきたものであり、お店にもグッチ裕三と関わりをうかがわせるようなポスターなども一切貼付等しておりません」

という意味不明な内容です。

ポスターの話なんか誰もしてないというか・・・。笑
テレビを利用した自演行為に対して炎上しているわけなのですがね。

視聴者を欺いて、収益を上げるなんてのはいけませんね。

この騒動を受けて、グッチさんがどんな対応を見せるのか注目したいところです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る