亡き妻・小林麻央が「人の事を思う私にしてくれた」海老蔵ブログで感謝!過去の酷い女遍歴をまとめてみた!

22日に34歳の若さで死去した妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんに、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん感謝の言葉を綴ったブログを更新しました。

そこには、「人の事を思う私にしてくれた」と綴っており、自分のこれまでの在り方を変えてくれたことへの想いをブログにしています。

そして、麻央さんが亡くなってしまった今、息子の勸玄くんを守るパパとしても奮闘する海老蔵さんの姿がそこにはあります。

どんなブログなのか、紹介しましょう!
また、海老蔵さんの過去についてや、「七月大歌舞伎」を二日後に控えた勸玄との生活にも触れてみたいと思います!

スポンサーリンク

海老蔵さんの麻央さんに綴る感謝の言葉

とてもシンプルで、海老蔵さんの気持ちをストレートに麻央さんへ伝えるかのように綴ったブログは以下になります。

人のこと

そういう風にかわってきてる、

麻央の力です。

人のことなんか全く考えなかった私を

人の事を思う私にしてくれた、、
引用:ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

力強いメッセージで、感謝を述べていますが、どことなく自分に言い聞かせているかのような気もしますね。

最愛の妻を無くして、辛かったり、苦しかったり、発狂しそうになったり、、、そんな心中でも仕事はしなければならなかったりと、大変な時期ではありますが、麻央さんの存在は、亡くなった今でも大きいのだな感じる内容です。

麻央さんの影響で人間的に成長したわけですね!

海老蔵さんの「人の事を思わない」過去とは?

海老蔵さんは、これまで女関係にはだらしなく、世間を騒がす事件など、破天荒かつ最低男というイメージで有名でした。
麻央さんとの結婚後しか知らない人は、どんな人間だったのかイメージも湧かないかと思いますが、相当なゲス男だったんです。

早速、「人の事を思わない」時期の出来事をまとめてみましょう!

日置明子さんとの隠し子

日置さんといえば、女性誌「anan」等でモデル活動をしていましたが、20歳の時に、TM NETWORKの木根尚登さんのプロデュースで「Winter comes around」で歌手デビューで注目を集めた人です。

日置さんが21歳の時に17歳の海老蔵と知り合い、お付き合いを始めました。

4年の交際を経た2001年に妊娠が発覚。
2002年01月に二人の間には、子どもが生まれました。

実は妊娠が発覚した時、海老蔵さんは「結婚は出来ないが認知はする」と言ったそうです。
しかし、日置さんは生むことを選びました。

そして、この隠し子が2003年に発覚し、騒動になりました。

その時の会見では、正直に「認知してはいるが、結婚はしない」という内容を公表。
さらに、月100万円の養育費を払っていることも明かしました。

海老蔵さんが結婚しなかった理由については、日置さんの家柄がふさわしくないと両親に反対されたからという噂があります。
実際のことはわかりませんが、可能性はありそうです。

しかし、月100万円払えば良いというような問題ではなさそうですが・・・

ちなみに、隠し子発覚の時の会見映像があったので載せておきます。

宮沢りえさんとの交際!

1997年に週刊誌で宮沢りえさんとの密会デートがスッパ抜かれました。
この時、海老蔵さん19才!!
お若いのに大物と付き合いすぎです!笑

情報によれば、この密会騒動は、宮沢りえさんのお母さんが仕掛けたことのようです。。。
宮沢りえさんのお母さんは、娘を金のためにヌードにさせたことでも有名ですから、仕掛けるのは有り得る話。

しかし、2007年には、居酒屋デートが報じられました。
今度は、お母さんが仕掛けたことではなく、海老蔵さん本人が居酒屋店主に宮沢さんと付き合う旨をわざわざ話していたそうです。

結局、長続きはしませんでしたが。

スポンサーリンク

本気で愛した女、米倉涼子さん

海老蔵さんが25歳の時、ようやく本気になれる女性が現れます!

その名も「米倉涼子」さん!
綺麗な女優さんですよね!

出会いは、NHK大河ドラマ 「武蔵 MUSASHI」での共演です。

2004年に海外旅行がスッパ抜かれて、結婚も囁かれていました。
しかし、翌年2005年に破局してしまったんです。

米倉さんは、海老蔵さんのお父さんにも相当気に入られており、結婚は確実かと思われていたのですが、残念な終わりを迎えてしまったわけです。

一体なぜなのか!?

それは、海老蔵さんのお母さんによる大反対が原因。

米倉さんが、結婚しても仕事は続けたい意向があったことや、外見が問題だったようです。
お母さん曰く「家庭に収まる人でないとダメ」、「華やかすぎて梨園には向いてない」とのこと。

海老蔵さんが本気で愛した女性でも、お母さんの言葉で結婚ができなくなってしまったわけです。
これが、破局の原因です。

ちなみに、海老蔵さんのお父さんは、破局後も米倉さんの今後を心配し気に掛けていたそう。
海老蔵さんが本気で愛していたことを知っていたからみたいです。

ただ、海老蔵さんは、美人で姉御肌でサバサバしている米倉さんにゾッコンだったため、別れても米倉さんに未練タラッタラ。

そんな米倉さんを忘れたいために性欲の捌け口を女優やグラドルにぶつけまくった時期もありました。

弄ばれた佐藤江梨子さん・・・

米倉さんを忘れるために女性を利用しまくっていた頃の海老蔵さんの餌食になってしまったのが、佐藤江梨子(サトエリ)さん!
すごく可哀想なんです。

個人的にサトエリは結構好きなので、本当に気の毒に思います。

たった3ヶ月の交際ですぐに別れを告げられてしまい、体目当てのような状況でしたから・・・

その証拠に、サトエリと交際中の海老蔵さんが米倉さんの方がよかったと周りにはぼやいていたと知人は言います。
利用して、寂しさを埋めたらポイッってことを平気でやっていたんですね。

ちなみに、振られた後にブログで公開した泣き顔がこちら▼

バツイチ肉食女優、高岡早紀さんとの交際!

海老蔵さんが29歳の2007年04月に目黒川沿いの「手繋ぎ花見デート」が報じられました。

高岡早紀さんといえば、超絶肉食女優として有名ですから、手をつないだだけじゃないんじゃないかと言われています。笑
実際に、花見をしたあとは、2人でどっか消えていったということがわかっています。

また、高岡さんはこの時バツイチで独身でしたから、海老蔵さんにとっては米倉さんを忘れる最高の獲物だったでしょう!

そして、海老蔵さんの女癖の悪さはまだまだ続きます。。。

小林麻央さん似、河北麻友子さんとのワンナイトラブ!


海老蔵さん31歳で、17歳の河北麻友子さんを弄ぶところをスクープされます!
河北麻友子さんは、小林麻央さんにだいぶ系統が似ていますよね。

河北さんが海老蔵さんのマンションから明け方出て来たのが目撃されてしまい、世間に知れてしまいました。

しかし、交際している風にも見えず、後にも先にも、この時の1回限りだったのではないかと言われています。

17歳という若さでこんな体験をするなんて・・・
ただ、深夜に男の家に行ったのにも問題がありますが。

スポンサーリンク

河北麻友子さんとダブってAV女優とも・・・

海老蔵さんは、先ほどの17歳で若々しい河北さんとダブってAV女優とも遊んでいたということがわかっています。

浅倉彩音さんというAV女優で、海老蔵さんから必死で口説き落としたんだそうです。
17歳の女の子から熟女のAV女優まで・・・どんだけ守備範囲広いんでしょうか。

しかも、完全に性処理としてしかみてないんだと思います。

ただ、浅倉さん曰く「海老ちゃんの(エッチ)、情熱的ですっごく激しいのよ」と密かに知人に漏らしていたとか。
AV女優までも虜にさせるテクニックの持ち主、海老蔵さん!恐るべし!!

結局、浅倉さんとの交際報道も火遊び程度の関係で終わってしまいました。

運命の人との出会い

ついに、きたる2008年12月27日!
NEWS ZEROで行われたインタビューで初めて麻央さんと海老蔵さんは出会います。

この時、海老蔵さんはこの人と結婚すると「ビビッ」ときたそうです。
あの厳しいお母さんも麻央さんを受け入れてくれたので、結婚することができました。

暴行事件

最後に、女性遍歴ではありませんが、暴行事件についても記述しておきます!

2010年11月25日に海老蔵さんが元暴走族の男に暴行された事件で、会見では目を真っ赤に腫らして痛々しい状態だったのが印象的でした。

事件があったのは「バルビゾン27」 というビルで、芸能人の間では有名な会員制の店が多い。
看板などが出ておらず、通りすがりだと一見飲食店には見えない店ばかりが入ってる事でも有名なビルとされています。

この西麻布の飲食店で暴走族グループ・関東連合元リーダーの石元太一さんと同席中にトラブルに巻き込まれたようです。
石元さんが連れてきた元暴走族、伊藤リオンさんに暴行され、怪我を負いました。

当初、海老蔵さんは「飲食店で知り合った仲間と飲んでいて、その後酔いつぶれた人を介抱していたらいきなり殴られた」と証言をしていましたが、実際は「テキーラを灰皿に注いで飲ませようとしたり、髪を引っ張る、頭を叩くなどの行為に及んだ」とする証言が出てきました。

海老蔵さんの酒癖の悪さは有名で、酔っ払うと誰彼かまわず、喧嘩をふっかけたり、デリカシーのないことを平気で言ってくるんだとか。
そのせいで、出入り禁止のお店が結構あることもわかっています。

また、「俺は人間国宝だ!」とすごむことが常だとキャバクラ店を経営する男性が証言しています。

飲み屋でトラブルになることはしょっちゅうあったとのことですから、この暴行事件も起こるべくして起こったのでしょう。

ここまでくると「人の事を思わない」という行為があまりにも酷すぎて、呆れてしまうレベルですね。
しかしながら、最愛の妻を亡くして、ようやく「人の事を思う私にしてくれた、、」と綴っているので、良いのか悪いのかよくわかりません。

ただ、心を入れ替えるというのは、なかなか簡単にできるものではありませんから、今後のことを考えると、良かったと言えるかもしれませんね!

勸玄くんを想う日々

ようやく、心を入れ替えた海老蔵さんは、その想いを自分の可愛い我が子へと向けています。

長男の勸玄くんは、2日後に「七月大歌舞伎」の初日を控えており、稽古を東京・歌舞伎座で行っているわけですが、海老蔵さんは自分が忙しいながらも、勸玄くんのことを常に考えている様子がうかがえます。

つい最近のブログの投稿では、キツネのかぶりものした勸玄くんの可愛い写真をアップし「カンカンどんなのかぶるか 検討中です、可愛すぎてこまる、、私にはドクタースランプの子にしか見えない…」と綴っていました。

引用:ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

さらに、海老蔵さんが自ら勸玄くんのメイクを施している写真もアップしており、少しずつ「優しく、頼れるパパ」というものが板についてきたように思えます。

引用:ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

過去に、様々な悪どいことをしてきた海老蔵さん。
これは、絶対に水に流してはいけない過去です。

しかし、「人の事を思う私にしてくれた、、」というこの言葉に嘘偽りがなく、今後、真人間として生きていってくれるならば、過去の女性たちも許してくれるかもしれません。
ブログに綴ったこの言葉を絶対に裏切らないことを願っています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. a より:

    カンカンの被り物はウサギじゃなくてキツネ。
    ちゃんと本人のブログ読めばわかるのにね。

    • ちぇぶ より:

      ご指摘ありがとうございます。
      この写真が掲載されたブログには何も書かれていなかったので、わかりませんでした。

      訂正させていただきました。

トップへ戻る