山科ティナがワイドナショーに!妄想·胸キュン漫画が超話題!次世代SNS漫画家とは?

今人気の新人漫画家山科ティナさんがワイドナショーに取り上げられました!

ワイドナショーを舞台とした「日曜10時の片想い」を描いて、スタジオも大盛り上がりでしたね。笑

現在は、Webを中心として妄想·胸キュン漫画を描いている山科さんですが、どんな人でしょうか?
気になったので、調べてみました。

また、本日放送された「日曜10時の片想い」についてもみていきましょう!

スポンサーリンク

山科ティナさんのプロフィール


生まれ:アメリカ
育ち:中国(9歳まで)
学校:多摩美術大学で一年を経たのち、2016年4月から東京藝術大学に進学
受賞:MANGAGP 佳作を受賞
主な作品:「アルファベット乳」、「プレゼント・ハラスメント!」

高校生の時に集英社別冊マーガレットで受賞デビューを果たした山科さんですが、紙ベースから今ではめっきりWebがメインの活動となっております。
特に、山科さんの名前が一気に知られるきっかけとなった「アルファベット乳」は、twitterをつかった「4スラ漫画」という新しい作品の見せ方としも注目を集めています。

どんな作品を描いているのか?

山科さんの人気に火をつけたと言っても過言ではない作品「アルファベット乳」は4スラ漫画で気軽に読めるものです。
そして、Aカップ〜Zカップまでのあるあるネタのような、共感できるネタのような漫画となっています。

「アルファベット乳」シリーズをまとめてくれているサイトがありますので、興味ある方は是非読んでみてください。
山科ティナさんの「アルファベット乳」を勝手にまとめます!私のために!!!!

他には妄想胸キュン漫画なども多数描かれています。

女性の夢みる少女漫画のようなシチュエーションを綺麗なイラストで見事に再現したものばかり!
普段の何気ないところで、こんなシーンがあったらなというポイントを上手く突いていますね!笑


4/8発売の『140字のロマンス』も妄想炸裂でキュンキュンしちゃう内容ばかりのようなので、楽しみですね!

ワイドナショーを題材にした特別版

本日26日のワイドナショーでスタジオ内の「アノ人」を好きになってしまった女の子の話を山科さんが描き下ろしてくれました。

「日曜10時の片想い」

ここから始まる胸キュンストーリー!

なんと、声優に櫻井孝宏さんが起用されており、個人的にはここに胸キュンです!笑

内容は動画で観てみてください!

好きな人は松本人志さんだったんですね!

しかも、途中から松本人志さんの声が櫻井孝宏さんになるのには笑いました。笑
めちゃくちゃイケボで最高でした。

まだまだ若い山科ティナさんですから、今後どんな風に伸びていくのかとても楽しみですね!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る