アニメ『笑ゥせぇるすまん』が28年ぶりに復活!監督や声優は誰だ!?懐かしのドーン!に期待www

あの名作『笑ゥせぇるすまん』28年ぶりにテレビアニメ化されるといことが15日に発表されました!

新しいタイトルは、『笑ゥせぇるすまん NEW』だそうです!

『笑ゥせぇるすまん』は、漫画家・藤子不二雄A氏によるブラックユーモア漫画として人気得ていた作品で、人間の欲深さ、弱さ、愚かさを描いた独特の世界感がありました。

私もよく観ていたアニメなので、復活の情報を知って、テンション上がりまくりです!笑

以前、声優を務めていた大平透さんは、今年の4月に亡くなられたので、謎のセールスマン喪黒福造(もぐろ・ふくぞう)の声は一体誰がやるのか気になりますねー!

また、オリジナルの内容でやるということで、監督は誰が手掛けるのかも気になります!

では、早速、みていきましょう!

スポンサーリンク

『笑ゥせぇるすまん』とは?

漫画家・藤子不二雄A氏によるブラックユーモア漫画で、
謎のセールスマン喪黒福造が現代人のちょっとした願望を叶えるのですが、その際、基本的には代金は受け取らず無償で叶えてくれます。
しかし、その代わりに必ず約束や忠告が告げられます。

その約束や忠告は至極当然な簡単なものではありますが、最終的に人間の本質である、いい加減さ、愚かさ、弱さで、喪黒との約束を破ってしまい、その代償を払わせられるという流れの一話完結の漫画・アニメです。

『笑ゥせぇるすまん』は、1968年に小学館の『ビッグコミック』の読み切り作品『黒イせぇるすまん』として登場しましたが、1989年に大橋巨泉さん司会のバラエティー番組内で『笑ゥせぇるすまん』と改題し、その後、テレビアニメ化しました。

監督や声優は誰?

『笑ゥせぇるすまん NEW』はオリジナル脚本ということで、誰が監督をするのか注目されていました。

今回、監督に白羽の矢が立ったのは、なんと小倉宏文さんです!!

小倉宏文さんといえば、『黒執事II』や『エリアの騎士』の監督を務めたアニメーション監督兼、演出家です!

サンライズ出身で、現在はフリーとして活躍している実績のある監督です!
どんな、物語を描いてくれるのか今から楽しみですね。

続いて、声優さんについてみていきましょう。

今年の4月に86歳で亡くなられた大平さんに代り誰が喪黒福造をやるのでしょうか?

この配役は、どうやら大平さんのご指名なんだそうです!
ご指名を受けた声優さんはさぞ嬉しいことでしょう。

その指名された声優さんは誰かといいますと、「玄田哲章さん」です!


玄田さんと言えば、シュワちゃんの吹き替えをやっていることで有名ですよね。笑
アーノルド・シュワルツェネッガーから永久専属として公認されているので、かなり凄い人です!!

基本的に、鍛え抜かれた体を持つマッチョな俳優さんの吹き替えを多く担当しており
以前は、シルヴェスター・スタローンやスティーヴン・セガールの吹き替えも担当していたそうです。

喪黒福造はマッチョではなく、小太りな体系なので一体どんな風に声を当てるのか見ものですね。笑

玄田さんはこの大抜擢に

「まさか私が大平先輩のあの役を引き継ぐことになるとは…。
なにしろ有名なキャラクターですので、イメージをこわさぬように、けれど私なりの味付けで楽しんでいただければと思います」

とコメントしています。

最後に

さて、新作の『笑ゥせぇるすまん NEW』も1話完結のオムニバス形式で構成しているようなので、懐かしい気持ちで観られそうです。

ちなみに、各物語にはゲストの声優さんが出演するそうなので、誰が出演するのかも楽しみですよね!

喪黒福造のトラウマになりかねない「ドーーーーン!」がまた観られると思うと今からウズウズしてしまいます。

7月よりスタートした「あにめのめ」で放送されるそうなので、是非お見逃しなく!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る