名古屋市営地下鉄でリアルGANTZ現象発生!線路内にうずくまる男性が忽然と消える!?

5/1に名古屋市営地下鉄の線路内で男性がうずくまっており、電車に轢かれるという事故が起こりました。
しかし、この事故の結末は実に不可解なものであり、「リアルGANTZだ!」という声がネット上で広がっています。

一体なにが起こったのか順を追ってみてみましょう。

スポンサーリンク

うずくまる男性が電車に轢かれる

本日、1日の午前5時半過ぎ、地下鉄名港線・東海通駅の金山行きのホームで、50代くらいの男性が線路にうずくまっているのを運転士が発見。
運転士は、すぐさま急ブレーキをかけましたが、間に合わずに男性の上を5メートルほど通過し、轢いてしまいました。

忽然と消えた男性・・・

駅員がすぐに線路に降り、男性に声をかけますが、反応はなし。

駅長室に救出の要請に向かい男性の元へ戻ったところ、いなくなっていたということです。

男性は白髪交じりで黒いスーツだということがわかっており、確かにそこに実在していたのは間違いないでしょう。

警察や消防が線路内や駅の構内などを捜索したとのことですが、男性は見つかりませんでした。

これは、まさに漫画のGANTZの世界ですよね。

GANTZの玄野計も幼馴染の加藤勝と共に電車に轢かれ、体がバラバラになって死んでしまいますが、
気づくとGANTZの部屋に転送されています。

オカルトちっくな話にはなりますが、50代の男性もどこかに転送されてしまったのでしょうか?
轢かれたにも関わらず、血もなく、全ての人の視界に入らないように消えるというのはなかなか現実的には難しいことのように思います。

現場の状況がどうだったのか詳しくはわかりませんが、発表されている情報からすると、かなり不思議な出来事です。

異世界へとワープしたとも思えるこの不可解な事故ですが、真相が気になって仕方がありませんね。
男性が、このまま行方不明だったとするとちょっと怖いですね。。。

現在、警察は威力業務妨害の疑いもあるとみて行方を追っています。

みなさんはこの現象をどう思われますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る