中村江里子 局アナ時代の初彼氏を告白!旦那の職業は化粧品会社?パリの自宅でセレブ生活?

パリ在住のフリーアナウンサー・中村江里子さんが、9日放送の「誰だって波瀾爆笑」にゲスト出演しました。

中村さんをテレビで見るのは、かなり久しいですが、相変わらずお綺麗な方です。
番組内では、局アナ時代の初彼氏を告白し、当時のことを振り返ってくれた。

そして、現在の旦那さんとの馴れ初めやフランスでの生活までも紹介してくれました!

今回は、そんな中村さんについてまとめて行きます!

スポンサーリンク

中村江里子さんのプロフィール

本名:エリコ・バルト(Eriko Barthes)
出身地:東京都
生年月日:1969年3月11日(48歳)
最終学歴:立教大学経済学部
職歴:元フジテレビアナウンサー
活動期間:1991年 – 1999年
ジャンル:情報・バラエティ
配偶者:シャルル・エドゥアール・バルト

局アナ時代の初彼氏とは?

局アナ時代にできた初めての彼氏さんについて、中村さんは普通の職業の方という表現をしています。
おそらく、一般的なサラリーマンだったのでしょうか?

どこに魅力を感じたかを一つあげると、「強引だったところ」だそうです。
中村さんのことを心からリスペクトしてくれて、自分の中に踏み込んできてくれるような男性だったんだとか。

そして、その彼と人生初めてのプリクラを撮ったというエピーソドも告白。
当時は、連絡をとる時はFAXだっそうで、とても大変だったことがうかがえますね。

そのために、自分の部屋に電話機を買ったりもしたそうです。笑

旦那さんとの馴れ初め

現在、中村さんは結婚をされていて、お子さんもいます。
お子さんは、男の子が1人と女の子が2人。

旦那さんは、実業家のシャルル・エドゥアール・バルトさん。
フランスの思想家・文芸批評家であったロラン・バルトの縁戚だそうです。

二人の初めての出会いは日本の「エレベーター」。
日本に出張できていたようです。

エレベーター内で数秒間一緒にいただけ。これが最初の出会いです。

しかし、その後、偶然にも都内のパーティー会場で再会!!
ドラマのようなシュチュエーションですよね。

たった数秒間しか居合わせなかったエレベーターでの出会いをお互い覚えており、この時中村さんはフジテレビの名刺を渡したそうです。
しかし、代表に電話かけても意味がないと個人の番号を聞かれ、教えたようです。

これがきっかけで、現在ではパリで幸せな生活を築いています。

とても羨ましいストーリーですよね!笑

旦那さんの職業は化粧品会社?

名前:ジャン・ルイ・シェレル
出身地:フランス
生年月日:1971年3月11日(現在46歳)
身長:およそ180cm

結婚当時、旦那さんのシャルルさんは「ジャン・ルイ・シェレル」などのブランドを所有するファミリー企業でゼネラルマネージャーとして活動をしていたようです。
しかし、それらのブランド事業を売却してしまっています。

そして、現在は、投資会社をファミリーで経営をしており、フランスでは化粧品ブランドの経営もしています。
さすが実業家ですね。。。

化粧品ブランド名は「EvieDenS de Beate」

化粧品としては高価な部類にはいるものばかりですね。

7,500円くらいのものもあれば、なんと70,000円もする商品もあります!

HPを見るとわかりますが、高級感溢れるラグジュアリー志向なのがわかります。

いやらしい話、とても儲かってそうですね。笑

中村江里子さんの自宅はパリ!

先ほども、現在パリに在住していることを書きましたが。

住んでる場所がすごすぎます!!

フランス・パリの凱旋門から徒歩5分という自宅で家族と優雅な生活を送っているんだそうです。
凱旋門から徒歩5分って・・・。笑

確かに、実業家の旦那さんを持っていれば可能なのかもしれませんね。。。
本当、羨ましい限りです。

ですが、中村さんの実家はもともとお金持ちで、裕福な環境で育っているので、これくらいは当たり前の生活水準なのかもしれません。
というのも、実家は、創業130年を越す銀座の老舗楽器店「十字屋」!!

父の中村清郎さんが社長を務めていましたが、亡くなってからは、中村さんの母が社長を務めているそうです。

「十字屋」というのはハープの販売を主に行っています。
しかし、初心者の方向けにハープのレッスンを行うなど、販売以外にも力を入れています。

また、ホールも所有していて、コンサートなども定期的に実施しています。

と、いうことで、私たちが想像もできないような世界で生きている中村江里子さんについてまとめてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る