「事故物件住みます芸人」松原タニシが大阪の有名事件現場に住んだ話がヤバすぎると話題に!

世間では、格安の物件となると事故物件だったなんて話がよくあります。
事故物件なんて普通の人はなかなか好んで住めるようなものではありませんから、当然安くなります。
しかし、大阪で活動する松竹芸能所属のピン芸人”松原タニシ”は違います!

あえて、事故物件に住むという勇気ある行動というか、無謀なチャレンジをする男なのです。

とはいえ、好き好んで始めたわけではなく、番組の企画で、「事故物件に住んで1日中カメラを回し、幽霊が映る、心霊現象が起こるなどの動きがあれば、ギャラが発生する」という、売れない芸人ならではの体当たり企画が始まりのようです。

現在は、そのおかげで『稲川淳二の怪談グランプリ』に呼ばれたり、夏には怪談ライブやイベントに呼ばれるなど、徐々に知名度を広げています!

そんな松原タニシさんは、過去3年で3軒の事故物件に渡り住んだ経験の持ち主なのですが、その時の話があまりにも怖くてヤバすぎると話題になっています。
一体どんな体験をされたのか気になりますよね!

では、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

殺人事件のあった事故物件が怖すぎる!

タニシさんがいくつか借りた事故物件の中で一番怖いとされている話なのですが、まず物件の情報は2DKで家賃2万6000円!
古い和室でだいぶ痛みがある物件ではありますが、敷金も礼金もないので、かなりの格安だと言えます。

しかも2部屋あったので、後輩のコンビ芸人であるゆんぼだんぷ・カシューナッツと同居することとなったそうです。

肝心の事件について不動産屋からは「過去に殺人が起きた」という事実しか教えてもらっていなかったものの、不安なので部屋をいろいろ調べてみる事に。
すると・・・畳をめくるとそこには血痕が!!!

▼こちらがその写真です▼

出典:https://nikkan-spa.jp/1317328/bk2_170321_23

すでにこの時点で怖いですよね。。。

また、おそらく洗面台の鏡があったであろう箇所には、セメントかペンキで塗り固められていたんだそうです。

私たちであれば、どう考えても住みたくないというか、住まないという選択肢しかないでしょうが、ここはプロの芸人、ちゃんと住みます!笑

しかし、入居したその日の夜から、早速異変が起こりはじめます。

眠っていると、突然友人から携帯に留守電が入ります。
メッセージを聞くと、変な雑音がして聞きづらい。
何かに例えるなら「ゴボゴポ」と水の中で喋っているような声だったようです。
翌朝、友人に連絡を入れると、「かけてないよ」の返事があったそうだが、その後も何度か続いたそうです。

また、別の日には、トイレに入っていると、玄関のドアノブがガチャガチャと乱暴に回されるなど心霊現象のようなことが起こったのだとか。
こんなことあったら家に帰りたくなくなりますよね。。。

事件の詳細が明らかに!?

不動産屋からは「過去に殺人が起きた」としか聞いていなかったタニシさんですが、ある日、近所の中華料理店に行った時に事件の全容が明らかになったようです。
店長に家を尋ねられ、アパート名を答えると、店長は「え? あの殺人があったとこか? えらいところに住んでるな」と驚いたそうです。

よくよく話を聞いてみると、30を超えた息子が一緒に住んでいる母親を部屋でぼこぼこに殴打し、風呂の湯船に沈めて殺したという事件があったことがわかりました。

となると、留守電のメッセージに入っていた「ゴボゴポ」という水の中で喋っているような音は、息子が母親を湯船につけた時の「ゴボゴボ」だったのではないでしょうか・・・。
タニシさんは、この後しばらく入浴するのを躊躇したそうです。
当然そうなりますよね。。。

さらに、寝ている時に女性の悲鳴がかすかに聞こえることもあったりもしたそうで、、、普通こんな家じゃ正気でいられないですよ!笑

近所で暴行事件が発生!

ここからが超絶怖い話なのですが、タニシさんが住んでいるこの物件の付近で暴行事件が発生します。

事件内容は、老婆がカナヅチでなぐられて怪我をしたというもの。

近所なので物騒だなとは思いますが、通常スルーしてしまいそうな事件。
しかし、タニシさんは、それができませんでした。
なぜなら、その事件の犯人の名前が、この部屋で母親を殺した息子の名だったからです!!

息子は、裁判の後に精神科に収容されていましたが、脱走して戻ってきていたそうです。

何が、怖いかって、以前にトイレに入っていた時に、玄関のドアノブがガチャガチャと乱暴に回され、心霊現象かと思っていたことが、実はこの息子がアパートに戻ってきて家の中に入ろうとしてたんじゃないかということです!

もし、トイレに入っていなければ、誰がきたのか確認するために開けていた可能性もあります。
考えただけでもゾッとしますよね。。。

殺されたはずの母親が・・・

別な日、カシューナッツさんが不在のときに帰宅すると、目の前に中年の女性が座っているではありませんか。
咄嗟に溺死させられた母親の霊だと思い当たるタニシさん。

あまりにもリアルな霊に怖くて体が硬直して身動きがとれなかったそうです。

そして、中年の女性はゆっくりと振り向き、言います。

「いつもお世話になってます。カシューナッツの母です」

殺されたはずの母親ではなかったようですね!笑
ここは、芸人としてのすべらない話になりますが、その前までの話はすべて本当にあった話ですから笑えないです。。。

最後に

現在は、タニシさんは、このアパートには住んでおらず、ロフト付きの超おしゃれな美室に住んでいるとのことです。
白を基調とした部屋で、とても綺麗なんだとか。

しかし、芸人の松原タニシさんですから、ただの部屋ではありませんよ!笑

恋人とケンカしたことがきっかけで、女性が玄関で首つり自殺をした部屋なのです。
どんなに綺麗な部屋を選ぼうとも、結局、事故物件に住むタニシさん。

この部屋では不思議な現象は起こらないのかと、心配になりますが、もちろん玄関の方から不思議なラップ音が頻繁に聞こえてくるそうです。。。

松原タニシさんが霊に憑かれすぎて、不幸な運命を辿らないようにお祈りするとともに、第二の稲川淳二さんとしての活躍も期待しておきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る