4月20日放送「アウト×デラックス」に出演した君島十和子さんが、50歳を迎えた今でも美しさを保っていられる秘訣を明かしてくれました。
しかし、その美容法の凄まじさに、マツコデラックスも思わず、「確実に異常者よね」とコメント。笑

それもそのはず、君島さんの美容法はダチョウ倶楽部もびっくりなアノ方法を実践しているとのこと!

さて、一体どんな方法か気になりますよね!
他にも色んな美容法を試されているので、それも併せてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

君島十和子さんのプロフィール

別名義:吉川十和子、吉川とわ子
生年月日:1966年5月30日
現年齢:50歳
出身地:東京都豊島区
学歴:日本女子大学付属高等学校卒業
身長:167cm
体重:48 kg

君島さんというとモデルの印象が強いですよね。
中学時代では、「吉川とわ子」の芸名で雑誌『mc Sister』にてモデル活動をされていましたし、高校時代には雑誌『週刊セブンティーン』にも掲載されていました。
また、一番記憶に残っているのが『JJ』の専属モデルをしていたころです。

びっくりするくらい綺麗な女性だったので頭に残っています。

今では、ご結婚されて、二人の娘さんもいるお母さんですからね!
全くそんな風には見えませんが。。。

そして、母親の面だけではなく、自らの化粧品ブランド「フェリーチェトワコ・コスメ」のプロデュースを行っており、働く女性としても活躍しています。

50歳で美貌を維持する秘訣とは!?

君島さんは、マツコデラックスさんも本気で「これはすごいわ〜」と驚くぐらいの美貌で、スタジオ内でも驚きの声が挙がっていました。

では、早速本題の君島さんの美容方法についてみていきたいと思います。

何をしたら、ここまで美しくいられるのか?というのはすべての女性が羨むことだと思います。
特に最近では「美魔女」なんて呼ばれる若々しい40代、50代が沢山いますからね!

君島さんが行っている、美容法のまず一つは「熱湯風呂」です!
熱湯風呂といえばダチョウ倶楽部がよくやっていましたが、まさにそれです。笑

どんな風に実践しているのかというと、50度の熱湯風呂に40分間浸かり続けるんだそうです!!
これはダチョウ倶楽部もびっくりですよ!

元熱湯ギャルズの矢部美穂さん曰く、50度の熱湯だと、長くつかっていると低温火傷してしまうそうです。

それにしても、なぜこんな美容法をやるのかというと「ストレスとかマイナスの感情を全部煮出すため」なんだとか。。。
恐れ入ります。笑

ちなみに、君島さんご本人も熱湯に入っている間は”命の危険”を感じるそうです!
※良い子はマネしないでください(君島さんも「美容の世界の人間としては大NG行為だと思います」と仰っています)

他には「毎食後にバルサミコ酢を原液で飲む」や「寿司屋でわさびを過剰摂取」といったことをするそうです。
もはやこれが美容に効いているのかはまったくわかりません!笑

ご本人曰く「ナイフみたいな刺激が好き」とのこと。

マツコデラックスが「行動としては、確実に異常者よね」と言いたくなるのもわからないでもないですね。笑

ということで、今回は“奇跡のアラフィフ”と言われている君島十和子さんについて書きましたが、いかがでしたか?
絶対に真似できない美容法ですし、真似したく無いと思いますが、「美」を維持し続けるとは、そのくらいの執念が必要になるということなのでしょうね。