ジャスティンビーバーがセレーナ・ゴメスと結婚秒読み!?難病が二人を近づけた理由?

アメリカのイン・タッチ誌が歌手ジャスティン・ビーバーさんとセレーナ・ゴメスさんが結婚する予定であることを報じ、話題となっています!

二人は、かつて交際していましたが、何度も破局を繰り返していた仲です。

一体、何が結婚の決め手になったのでしょうか?
それには、セレーナ・ゴメスさんの難病に関係があるようです。

二人について早速みていきましょう!

スポンサーリンク

ジャスティンビーバーとは?

n0049644_l

名前:Justin Drew Bieber
生誕日:1994年3月1日(2016年現在22歳)
出身地:カナダ
職業:シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー、俳優、ダンサー、投資家

ジャスティンビーバーさんといえば、アメリカの超有名歌手なので皆さんご存知かと思いますが、もともとはYoutubeで歌手活動をしていました。

そこで、後のマネージャーとなるスクーター・ブラウンにスカウトされたのが彼のターニングポイント。

2009年に7曲入りのEP『My World』がリリースされ、初々しいデビューを飾ったのですが、これがまさかのプラチナディスクに認定!!
デビューアルバムでチャートインしたのはジャスティンビーバーさんが史上初となります。

この後も、数々のヒット作を生み出し、「アメリカン・ミュージック・アワード2010」や「アメリカン・ミュージック・アワード2012」のアーティスト・オブ・ザ・イヤーなどなど多くの賞を受賞!

これは、簡単に成し遂げられるものではありません。

それにしても、「Baby」が流行っていたのが懐かしいです!笑
毎日有線で流れていて耳から離れなかったのを思い出しました。

しかし、ご存知の通り、ジャスティンビーバーさんは逮捕されるなど話題の尽きない男となってしまいました。

3度の逮捕に国際指名手配犯にまでなってしまいます。

「天国と地獄の両方を知る男」ですね。

1回目の逮捕は2014年1月14日に「薬物所持」
大麻と依存性が問題視される咳止めシロップが
大量に発見されたことから逮捕。。

2回目の逮捕は2014年2月23日に「飲酒運転」「危険運転」「無免許運転」「公務執行妨害」
どんだけ多くの罪を犯すんだ。。。笑

住宅街でドラッグレースを行っていたところで逮捕ということです。

3回目の逮捕は2014年8月29日「危険運転」「暴行」
車と衝突した際に、ドライバーと口論になり暴行を加えたそうです。
前回の逮捕の執行猶予期間中ということで、誰もが呆れた瞬間でした。

国際指名手配に関しては、パパラッチの
カメラなどをガードマンに奪わせたあげく、出廷をすっぽかしたことが原因のようです。

波乱万丈な人生すぎて脳みそがついていけません。。。笑

セレーナ・ゴメスとは?

20130827-00000006-dramanavi-1-00-view
名前:Selena Marie Gomez
誕生日:1992年7月22日(2016年現在24歳)
出身地:アメリカ合衆国テキサス州グランドプレーリー
職業:
女優、歌手、ダンサー、ソングライター、ファッションデザイナー、フィランソロピスト

アメリカ合衆国の女優で歌手のセレーナ・ゴメスさんは全米のティーンに絶大的な人気を誇る人物!

ディズニー・チャンネルのオリジナルドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス・ルッソ役を演じたことで一躍有名になりました。

女優になったきっかけは、母親のマンディが劇場演劇に出演していたのを見に行ったときにとても興味が湧いたことからだそうです。

また、女優以外にも歌手でも活躍しており、「セレーナ・ゴメス&ザ・シーン」というロックバンドでヴォーカルも務めています。


現在は健康上の理由で活動を休止しています。

結婚に至る経緯は?

ジャスティンビーバーさんとセレーナ・ゴメスさんは10代の頃から交際を始めており、何度も何度も破局と復縁を繰り返してきていました。

それなのになぜここで復縁したのでしょうか?

しかも、ジャスティンビーバーさんにいたっては、モデルのソフィア・リッチーとつい9月まで付き合っていたというから驚きです。

別の女性と破局したてホヤホヤなのに、結婚の決意をするとはなんて切り替えの早い男なんだ!?と思ってしまいますね。笑

セレーナ・ゴメスさんは現在プロポーズ待ちの段階なんだそうですが、プロポーズ待ちなのに結婚予定を報道されるって
若干順番がおかしいような気がします。。。

しかし、ジャスティンビーバーさんも「ロサンゼルスから遠く離れた場所で2人で暮らしたい」と話しているらしいので、確かに結婚の意志はあるようです。

どうしてこの二人がまた急接近したか気になりますよね?

セレーナ・ゴメスさんの難病がきっかけのようです。

2016年8月30日に「全身エリテマトーデス」という難病の治療に専念するために活動休止を発表したのですが、これを心配したジャスティンビーバーさんから連絡がきたことで、話すようになって急接近になったんだとか。。

ちなみに、全身性エリテマトーデスとは、別名SLEと呼ばれ、日本でも人口10万人に20人前後が発症する女性に多い難病です。

症状は、発熱、倦怠感、皮膚症状、日光過敏、食欲不振、多臓器病変、関節痛、関節炎、精神神経症状など様々です。

現在は、医療の進歩で5年生存率が95%と高くなりましたが、命に関わる難病であることには変わりないようです。

なかなか難しい病気なだけに、ジャスティンビーバーさんも相当心配したんじゃないでしょうか?

このまま、しっかり結婚をしてセレーナ・ゴメスさんを安心させてあげて欲しいなと思います。
この流れを見ていると、結婚はそう遠くないかもしれません。

二人のこの先を温かく見守っていきましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る