【動画】屋久島でサルとシカの異種間交尾が撮影される!ペンギンとオットセイの記録もあり!!

本日11日に、鹿児島県屋久島で雄のサルが雌のシカと交尾を試みる場面が撮影されました!
これは、極めて珍しいことのようで大きな話題となっております。

研究チームによると、異種間交尾はなかなか無い出来事で、目撃したのは今回で2回とのこと。
飼育されている動物間では見受けられることもあるようですが、野生では珍しいそうです!

なぜこんなことになっているのかちょっと見てみましょう!

サルは本当にシカと交尾をしているのか?

この雄サルは「交尾」という認識を持ってシカに覆いかぶさっているのでしょうか?

とても気になりますよね?笑

ニュースの内容を見てみると、どうやら実際には交尾を行ってはいないようですが、
サルは確実にシカの背中の上で性的なしぐさを見せており、「、「曖昧さは一切なく、明らかに性行為だ」とフランスのストラスブール大学がコメントしています。

シカはサルに対してどんな対応なのかと言えば、サルの成すがままにさせていることもあれば、逃げ出すこともあるようです。
お互いどんな気持ちなんでしょうかね?笑

サルがこのような行動をする要因に、雌をめぐる争いが激しい群れでの「交尾相手の不足」だと研究チームは推測。

考えてみれば人間も変わらない部分はあるので、ある意味このサルの行動も理解できるなと思います。

では、話題の動画のリンクを貼っておきますのでよかったらご覧ください。
https://www.edge-cdn.net/video_1106810?playerskin=37016

ペンギンとオットセイの異種間交尾も記録されている!!

実は、過去にも野生の異種間交尾は目撃されており、しっかり記録に残っているんです。
それも、ペンギンとオットセイという凄い組み合わせ。。。

南アフリカ共和国・マリオン島においては、オットセイがペンギンを捕まえて交尾に及ぶという奇妙な行動がたびたび目撃されており、研究にも力をいれているようです。

なぜ、このような行動を起こすのかはわかってはいませんが、屋久島のサルの場合と同じような理由なのでしょうか?

最初に目撃されたのは今から10年程前の2006年頃ですが、当時はオットセイが無理やりペンギンを押さえつけて、行為を終えると開放するというスタンスだったそうです。

しかし、近年、オットセイは行為を終えるとペンギンを殺してしまうケースもあるんだとか。。。

これ、人間でいうレイプ殺人みたいなことですよね?
オットセイ怖すぎます。。


オットセイが雌のオットセイと間違えているんじゃないか?という意見も聞こえてきそうですが
研究者曰く、雌のオットセイと誤認しているということはないようです。

オットセイは頭がとても良いそうで、学習能力が高いんだとか。
このようにペンギンと異種間交尾を行う習慣が広まったのも、他のオットセイの行動を見て学習したものだと考えられているようです。

また、このような行為をしているのは若いオットセイに多いというデータから
性的フラストレーションのはけ口か、もしくは、練習をしているのではと推測されています。

こちらも動画がありますので、自分の目で確かめてみてください!!

最後に

世の中には不思議なことが沢山あります。
野生動物だけに限らず、我々人間も不思議な行動を起こすことはありますからね。

人間界にだって「獣姦」という言葉があるくらいで、犬などの動物と交尾をするなんてこともあるくらいです。

余談ですが、過去に友人がアダ●トビデオショップで働いていた時の話で、マニア向けのビデオで虫を使って・・・なんて話を聞いたこともります。

もはや、意味不明な領域です!笑

変な病気だけには気をつけてもらいたいものですね。。

さて、話がだいぶグロテスクな方向になりましたが、今回は異種間交尾についてでした!