細川茂樹 事務所から契約を終了される!パワハラを繰り返した末路は?芸能界に未練なし?

本日、4日に俳優・細川茂樹さんの所属する事務所が報道各社にFAXで細川との契約が終了を伝えました。

細川さんサイドと事務所サイドの溝は一向に埋まることはなく、今回残念な結果になってしまいました。

両サイドの意見が食い違っている部分などもあり、何が真実なのかわかりませんが、
結果的に解雇通知から3カ月が経ったことにより、専属契約第4条第3項に基づき終了とのことです。

なぜ、ここまで大きな話になってしまったのでしょうか?
細川さんに関しては「パワハラ」という言葉もよく囁かれていますので
その辺も含めてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

細川茂樹のプロフィール

本名:細川 茂樹

別名:家電俳優

生年月日:1971年12月16日(45歳)

出生地:岐阜県大垣市

身長:179cm

血液型:O型

ジャンル:俳優・タレント

1992年、雑誌『non-no』のオーディションでボーイフレンドグランプリに選ばれ、イケメン俳優として名を馳せてきました。
俳優デビュー作は『天国に一番近いママ』で、出演する番組が増えていきます。

2005年に放送された『仮面ライダー響鬼』で、当時33歳ながら主演を務めたことが「最年長ライダー」として話題となり、 ドラマやバラエティーの常連となります。

近年では、『アメトーーク!』などで家電の豊富な知識を披露し、「家電俳優」と呼ばれるようになります。

タイトルは忘れましたが、個人的には、白タイツで王子様のような格好でやってた番組が好きでした!笑

とても幅広く活躍できる俳優さんです。

優しいイメージと違う裏の顔

今回の契約解除の一番の原因ではないかと言われているのが、細川さんの裏の顔。
関係者の間では有名な話のようですが、実は「パワハラ」がすごいんだそうです。

番組内では、とても人柄が良さそうな雰囲気で、実際収録中も穏やかな雰囲気のようですが、
ひとたび裏に回れば、酷いパワハラを繰り返すんだとか。

細川さんのパワハラエピソードは数々あるそうで、細川さんの担当になったマネージャーは何人も事務所を辞めています。
他にも、仕事でミスをしたマネージャーを土下座で叱責したり、送迎中の車内ではマネージャーの運転に難癖をつけてケリを入れることもあったそうです。

どうやら、今でも過去の栄光がプライドとなっていて、自分が主役級の俳優だと思っていると関係者はいいます。
なので、どんな簡単な小さい打ち合わせでも必ず高級ホテル内のカフェを指定するようです。

細川さんの思い描いているイメージと現実があまりにも乖離していたのがパワハラをしてしまう原因なのでしょうね。

騒動の経緯

細川さん傲慢でパワハラをする態度にたまりかねた事務所のある幹部社員が細川さんに電話で厳重注意したことが発端になります。
電話では、「いい加減にしないと契約を切る」といった趣旨のことを伝えたそうですが、細川さんがそれに大反論!

翌日には、弁護士を引き連れてくる事態に発展。

「精神的苦痛を味わわされた」と主張し、事務所サイドに謝罪を要求してきたと言います。

この事態を聞きつけた事務所の社長は激怒し、細川さんをクビにす決断を下しました。

細川さんは、昨年12月26日に事務所から解雇を通告されることとなります。

ただ、この解雇通告の日にちが食い違っており、余計にゴタゴタしているのです。

細川さんサイドは2月7日に通告があったので、5月7日付けで契約が終了だと主張しています。

一方、事務所サイドは12月26日に通告したため、3月中の終了だと断言しています。

ここは当事者同士でしかわかりませんし、何か書面などで証拠が残っていないと泥沼になりそうですね。。。

ですが、本日、事務所から正式に解雇した旨が各社に送られたので、終幕ということで良いという認識でいいのでしょうか?

ちなみに、事務所からのFAXの内容は以下になります。

当社と細川茂樹との間の専属契約につきましては、当社が12月末に出した通知から3カ月が経過しましたので、専属契約第4条第3項に基づき終了しましたことをここにご報告させていただきます。
当社と細川茂樹との間の溝が最後まで埋まらなかったことは残念ですが、当社としましてはやむを得ない措置であったことについて、関係各位のご理解を賜れますと幸いです。

細川茂樹さんは、芸能界でなくても生きていける?

一部の間では、細川さんはなにも芸能界でなくても生きていけるから、未練などないのではないか?と噂されています。

と、いうのも細川さんはとても多才な方で、株式取引についてプロ並みの知識と投資のセンスを持っており、既にそれだけで生活できるほどの収入を得ているようなのです。
また、投資で得た利益を元手に、2つも会社を経営しているんです!

芸能界と両立せずとも生きていけますし、両立してもあまり旨みがないのではないかと思います。
いくらでも、新しいビジネスを始められる素質があるわけですね。

なので、この噂はあながち間違ってはいないような気もします。

フリーとなってしまた細川さんですが、今後はどのような道に進むのか報道各社注目しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る