福岡強盗事件、福岡空港にて韓国人の男ら確保!3億8000万円の重さって何キロだよ!

20日の午後に起きた、驚きの「福岡強盗事件」ですが、速報が!
なんと、福岡空港にて韓国人の男らを確保し、事件との関連性を調べているとのこと。

警察によると、午後に福岡空港から出国しようとした韓国人の男らが、多額の現金を無届けで国外に持ち出そうとしたようです。
現在、どんないきさつで多額の現金を持っていたのかを調べているといいます。

スポンサーリンク

福岡強盗事件とは?

本日,20日の午後に福岡市中央区の路上で、みずほ銀行で下ろした現金3億8000万円余りを奪われたと東京・足立区の29歳の会社員の男性から通報がありました。
男性は、「3人組から催涙スプレーをかけられて銀行で下ろしたばかりの現金を奪われた。3人組は白いワゴン車で逃げた」と話しています。

【犯人について】
3人組のうち1人は男で、年齢が30歳から40歳ぐらい、身長が1メートル75センチぐらいのがっちりした体格で服装は灰色っぽい作業服の上下に、ニット帽か白いマスクなどで顔を覆っているようだったということです。また、もう1人も男で、身長が1メートル70センチから75センチぐらい、黒色の作業服姿で、白いタオルを頭に巻いて、白いマスクをしていたということです。3人目は性別が不明で、ワゴン車の運転手役のようだったということです。

ネットの反応

ネット上では、この事件について色んな憶測が飛び交っています。

「29歳で3億越えを下ろす会社員ねえ」

たしかに29歳のただの会社員が4億円近くの額をおろすなんてなかなか稀有な状況ですよね。。。笑
これに対して、「ヤクザだろ」という意見や、「節税お疲れ様です」といった意見が多く見られました。

宝くじ当選金だという憶測が出ている

どうやら、宝くじに当選してそれを下ろしにきたという説もあるようです。
しかし、わざわざ足立区に住んでる人が福岡でおろすのも不思議な話なんですよね。

そして、誰もが一番気になっているのが、わざわざその額を現金で一気におろす必要あるのか!?ということ。
「振込か保証小切手で済むだろ」という意見があり、現金化するリスクを考えると普通ありえないという結論に至ります。

他にもこんな意見がありました▼

「銀行側に番号が知られてるので使えない金だろ、どうせすぐ足がつく」

使えない金というのは、もしかしたら有りえそうですね!

3億8000万円って何キロ?


さて、他に気になることと言えば3億8000万円が一人の男が軽々持てる重さなのかどうかということ!
およそ4億円もの額なんて普通の人ではまず手に入れることはできませんし、現金で持つことなんて一生ないだろうというレベル。
ですから、どのくらいの重さなのかなんてのは想像がつきませんよね。

しかし、3億8000万円が何キロくらいなのか調べてみたところ、どうやら約40キロとのこと!!

40キロと言われてもなかなかピンとこないですよね。

人間に例えるなら、北川景子さんを抱いて歩くようなもんです。笑
北川景子さんは、161cmで40キロなんです!

あまり良い例えじゃないよなとは思っていますが、とにかく細身の女性くらいの重さはあるということです!笑
それを銀行からおろして持ち歩くなんてかなりの重労働になりますよね。

一体、この会社員の男性は何がしたかったのでしょうか。。。本当に謎だらけです。

とりあえず、福岡空港で犯人とおぼしき韓国人が確保されたということなので、このまま事件解決になると良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る