【速報】ブラック企業大賞2016ノミネート企業発表!12月23日発表の大賞企業を予想!

本日、12/1にブラック企業大賞企画委員会が「ブラック企業大賞2016」のノミネート企業を発表しました!

ブラック企業の頂点を決める一大イベントであり、日本中の人が注目していると言っても過言ではありません。

2012年から始まり、今回で6回目となりますが、今まで大きな問題を起こしてきた超ブラックな企業が賞を受賞しています。
そんな、名誉?ある大賞を取るのは一体どこの企業なのでしょうか?

今回、ノミネートされた企業の紹介大賞に輝く企業を予想したいと思います。

スポンサーリンク

ブラック企業大賞とは?

この企画の運営主体は「ブラック企業大賞企画委員会」。
構成員は弁護士や大学教授などです。

さて、気になるブラック企業大賞とは、その名の通り、労働環境が劣悪で所謂社畜を極めた企業の頂点を決める、絶対に選ばれたくない賞です!
また、この企画の目的はただブラック企業を祭り上げるだけではなく
「背景や社会構造の問題を広く伝え、誰もが安心して働ける環境をつくること」を目的としているようです。

世の中には多くのブラック企業が存在しますが、
ちょっとした過重労働などではノミネートはされません。

毎年、ノミネートされるのは従業員に対して「過労」「サービス残業」「パワーハラスメント」「偽装請負」「派遣差別」を行った企業なのですが
どれも、人の命が奪われるくらいのレベルばかりです。

どれほど劣悪な環境の企業なのかがおわかりいただけたでしょうか?

そんな社畜企業の頂点に輝いた企業をご紹介しましょう。

2012年 東京電力

2013年 ワタミフードサービス

2014年 ヤマダ電機

2015年 セブンイレブンジャパン

誰もが聞いた事のある有名な企業ばかりですね。
しかも、確かに大きな問題起こしてたな〜と記憶が蘇るような名前ばかりです。

ブラック企業大賞2016のノミネート企業は次のページで紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る